invox電子帳簿保存 開発ロードマップ

invox電子帳簿保存が直近対応を予定している機能について紹介します。

対応予定時期:2021年10月末頃
・対応済:[設定]-[サービス]-[電子帳簿保存法設定]でスキャナ保存の設定に対応

対応予定時期:2021年11月中旬
・対応済:ベーシックプランのリリース
・対応済:アップロードページの対応

対応予定時期:2021年12月
・対応済:invox受取請求書との連携
・対応済:各種データのインポート
・対応済:外貨対応

対応予定時期:2022年1月
・対応済:書類の一括登録
・対応済:表記揺れ防止(株式会社→(株)の自動変換等) 
・対応済:一括処理(確定、申請、承認)  
・対応済:ダウンロード形式、索引簿形式でのデータ出力

対応予定時期:2022年3月~
・対応済:添付ファイル対応 ベーシックプランのみ 
・対応済:AI OCRによるデータ化
EDIデータの保存(CSV取り込み)
ファイル形式を問わず取り込み
拡張項目対応

invox電子帳簿保存は、あらゆる国税関係書類を検索要件に必要な取引年月日・ 金額・取引先を正確にデータ化して電子保存します。

さあ、invoxをはじめましょう。

サービス案内資料を確認

サービス案内資料を確認

まずは、invoxの基本機能や特徴を
まとめたサービス案内資料を
ご覧ください。

資料をダウンロード

個別相談会に参加

個別相談会に参加

個別相談会で具体的な課題を
ヒアリングし、最適なプランや
ご利用方法を提案します。

個別相談会を予約

試してみる

試してみる

書類の電子保存を無料で
お試しください。

無料で試してみる