invoxがIT導入補助金対象のITツールとして認定されました

株式会社Deepworkが「IT導入補助金2020(C類型)」のIT導入支援事業者に採択され、請求処理自動化サービス『invox(インボックス)』がIT導入補助金対象のITツールとして認定されました。

これにより、補助対象者となる中小企業・小規模事業者が『invox』を新たに導入する場合、1年間分の導入費用に対して、3/4まで交付を受けることが可能となります。

■IT導入補助金 特別枠(C類型)とは
「IT導入補助金2020(C類型)」は、テレワーク導入や業務改善費用の資金繰りにお悩みの中小企業・小規模事業者が、IT導入補助金の「特別枠」により支援を受けられるものです。
補助対象となるITツールは、認定を受けたITツールに限られます。

IT導入補助金 特別枠(C類型) https://www.it-hojo.jp/tokubetsuwaku/

invox受取請求書は、どんな形式の請求書が届いても、99.9%正確にデータ化。
経理の支払・計上業務を自動化します。

さあ、invoxをはじめましょう。

サービス案内資料を確認

サービス案内資料を確認

まずは、invoxの基本機能や特徴を
まとめたサービス案内資料を
ご覧ください。

資料をダウンロード

個別相談会に参加

個別相談会に参加

個別相談会で具体的な課題を
ヒアリングし、最適なプランや
ご利用方法を提案します。

個別相談会を予約

試してみる

試してみる

請求書の自動データ化を無料で
お試しください。

無料で試してみる