invoxで請求書をペーパーレス化して経理のテレワークを推進!invoxの各プランが東京都産業労働局のテレワーク導入プランに掲載

  • ホーム
  • お知らせ
  • invoxで請求書をペーパーレス化して経理のテレワークを推進!invoxの各プランが東京都産業労働局のテレワーク導入プランに掲載

invoxのミニマムプラン・ベーシックプラン・プロフェッショナルプランが、東京都産業労働局によるテレワーク導入プランの商品として掲載されました。

invoxは、取引先からどんな形式の請求書が届いても、99.9%正確に振込データや仕訳データを生成し、経理の支払・計上処理を自動化するクラウドサービスです。
請求書を取り込んだら、クラウド上で確認・修正できるため、働く場所に縛られずテレワークが可能となります。

東京都産業労働局のテレワーク導入プランとは

テレワーク導入プランは、はじめてテレワーク(テレワーク導入促進整備補助金)に申請可能なテレワーク関連商品・サービスを掲載するページです。
invoxは「ペーパーレス化機能」および「その他」の機能を有するテレワーク関連のサービスとして掲載されています。

テレワーク導入プラン:https://www.telework-plan.metro.tokyo.lg.jp

はじめてテレワーク(テレワーク導入促進整備補助金)とは

東京都が実施するテレワーク導入に向けたコンサルティングを受けた東京都内の中小企業等に対し、東京しごと財団がテレワーク環境の構築経費と就業規則など制度整備費を補助しています。

補助対象事業者
東京都が実施するテレワーク導入に向けたコンサルティングを受けていること
都内に勤務する常時雇用する労働者を2人以上999人以下かつ6カ月以上継続して雇用している
就業規則にテレワークに関する規定がない
東京都が実施する「2020TDM推進プロジェクト」に参加している
補助対象費用
テレワーク環境の構築費用
就業規則へのテレワーク制度整備費用
補助金上限額
従業員数300人~999人の企業:110万円
従業員数100人~299人の企業:70万円
従業員数100人未満の企業:40万円

はじめてテレワーク:https://www.shigotozaidan.or.jp/koyo-kankyo/joseikin/telework.html

受取請求書の面倒なアナログ業務をぜ〜んぶ自動化!

invoxは、どんな形式の請求書が届いても、
99.9%正確に振込データや仕訳データを生成。
受取請求書に伴う経理の支払・計上業務を自動化します。

資料をダウンロード