紙書類のスキャナ保存でも、
PDFの電子取引でも、ぜ〜んぶ電子保存!

invox電子帳簿保存は、改正電子帳簿保存法に対応。
あらゆる国税関係書類を検索要件に必要な取引年月日・金額・取引先をデータ化した上で保管します。

資料ダウンロード
シリーズ累計 1,000社以上が導入シリーズ累計 1,000社以上が導入
99.9%精度保証99.9%精度保証

ご存知ですか?
メールで受け取るPDFの請求書などは、

2022年1月1日から印刷して保管できなくなります

PDFを印刷して保存はNG2022年1月1日に施行される電子帳簿保存法の改正により電子取引情報(メール添付のPDFや、ウェブサイトからダウンロードする請求書や納品書、見積書などの国税関係書類)の保存ルールが変わり、令和3年度税制改正大綱で発表されました。

今までは紙で印刷したものを原本として保管できましたが、2022年1月1日以降は取引情報を原則データで、かつ電子帳簿保存法の要件に則って保存する必要があります。

すべての事業者が影響を受け、2022年1月の改正法スタートまでに何らか対応方法を決めなければなりません。

「改正電子帳簿保存法 電子取引」への“超”実践的な対応方法をさらに詳しく



STEPS TO STORAGE

invoxは改正電子帳簿保存法に対応
どんな国税関係書類でも電子保存できます

invox電子帳簿保存は、改正電子帳簿保存法(令和4年1月1日施行)に対応。
請求書・契約書・領収書・納品書・検収書・見積書・注文書などの国税関係書類を、
検索要件の記録項目として必要な取引年月日・取引金額・取引先を正確にデータ化した上で保管します。

STEP1 書類の取り込み
STEP2 検索要件として必要な項目を正確にデータ化
STEP3 電子保存された書類を必要に応じてご確認
STEP.1 自動化orお客様

書類の取り込み

書類が電子化されたデータで届く場合は、PDFや画像データをアップロードするか、
専用のメールアドレスをCcに入れて送ってもらうか、Googleドライブ等の専用フォルダに置くだけで取り込み、
紙で届く場合は、対応スキャナでスキャンするだけで、データ化がはじまります。

取り込み後は、クラウド上で確認・修正できるため、働く場所に縛られずテレワークが可能です。

ステップ1 書類の取り込み

電子保存が可能な書類

請求書 納品書 領収書 契約書
検収書 見積書 注文書
STEP.2 自動化

検索要件に必要な
取引年月日・取引金額・取引先を正確にデータ化

検索要件の記録項目として必要な「取引年月日・取引金額・取引先」をデータ化。
範囲を指定しての検索や、複数の項目を組み合わせた検索が可能です。

AI OCRがレイアウトを認識してデータ化、結果をオペレータが確認することで、
どんな書類でも99.9%以上のデータ化精度を保証しています。

ステップ2 検索要件として必要な項目を正確にデータ化
STEP.3 お客様

電子保存された書類を必要に応じてご確認

タイムスタンプの付与に代えて、訂正または削除を行った場合に履歴をご確認いただけます。
訂正または削除の際のワークフローも設定可能です。

ステップ3 電子保存された書類を必要に応じてご確認

申請・承認ワークフローを設定可能

ワークフローを設定することで、訂正・削除の際の二重チェックや決裁権限に応じた承認を行えます。

セキュリティ・リスク管理も万全

金融庁の審査を受け「電子決済等代行業」に関東財務局長 (電代)第79号の登録番号で登録。電子決済代行業者として求められる「システムリスク管理」および「情報セキュリティ管理」の要件に対応しています。
また、データベースは二重化され、任意の時点に復元可能な状態でバックアップを保存しています。

SOLUTION

電子保存でこんな悩みが解決します

紙の書類のせいでリモートワークができない

紙の書類のせいでリモートワークができない

書類の保管に倉庫代やオフィススペースなどコストがかかる

書類の保管に倉庫代やオフィススペースなどコストがかかる

監査対応の際に書類をさがすのが大変

監査対応の際に書類をさがすのが大変

書類の印刷に用紙やインクのコストがかかる

書類の印刷に用紙やインクのコストがかかる

紙の書類をファイリングするのが大変

紙の書類をファイリングするのが大変

 

PLAN

目的に合わせて選べるプラン

invox電子帳簿保存は、2021年10月にサービス提供を開始いたします。
オンラインセミナーにご参加いただけましたら、さらに詳細なサービス内容を説明いたしますのでお気軽にご参加ください。

    • 費用をおさえてご自身で
      データ化したい方

    初期費用 0円
    月額基本料金 1,980円
    (税込2,178円)
    データ化料金
    (1件あたり ※1)
    データ化時間
    データ化項目 なし ※3
    容量 10GBまで ※4
    (10GBにつき税抜き500円で追加可能)
    社内の利用人数 無制限
    • 書類の電子保存
    • 訂正・削除の記録
    • 検索要件項目のデータ化を
      任せたい方

    初期費用 0円
    月額基本料金 9,800円
    (税込10,780円)
    データ化料金
    (1件あたり ※1)
    100円
    (税込110円)
    データ化時間 ※2 数時間~3営業日
    データ化項目 取引年月日・取引金額・取引先
    容量 10GBまで ※4
    (10GBにつき税抜き500円で追加可能)
    社内の利用人数 無制限
    • 書類の電子保存
    • 訂正・削除の記録
    • 検索要件項目のデータ化
    • ワークフロー

※1 複数ページからなる1件の書類の場合、1件としてカウントします。各ページが1件の書類の場合、ページごとに1件としてカウントします。

※2 19時までにご依頼いただいた分が当営業日受付となり、19時を過ぎてご依頼いただいた分は翌営業日受付となります。

※3 ミニマムプランはオペレーターによるデータ化をご利用いただけないプランとなり、ご自身で検索要件に必要な取引年月日・取引金額・取引先をご入力いただく必要があります。

※4 100KBのファイルの場合、10万件まで保存が可能です。


SEMINAR

セミナー情報

invoxはオンラインでセミナーを開催しております。
ご都合のよい日時にお気軽にご参加ください。

改正電子帳簿保存法で印刷して保存できなくなる「電子取引」への”超“実践的な対応方法

『改正電子帳簿保存法で印刷して保存できなくなる「電子取引」への”超“実践的な対応方法』
受付中

日時:9月29日(水)15:00~16:00
視聴方法:Zoomのウェビナーシステムで実施
参加費:無料
主催:株式会社Deepwork
 

お申し込み

紙からの手入力と倉庫保管はやめられる! ~電子帳簿保存法 × 領収書・請求書の自動データ化で経理をDX~

「紙からの手入力と倉庫保管はやめられる! ~電子帳簿保存法 × 領収書・請求書の自動データ化で経理をDX~」
受付中

日時:10月12日(火)13:00~14:00
視聴方法:Zoomのウェビナーシステムで実施
参加費:無料
共催:アルプスシステムインテグレーション株式会社 株式会社Deepwork
 

お申し込み


SERVICE

サービスラインナップ

invox受取請求書のロゴ

invox受取請求書は、取引先からどんな形式の請求書が届いても、99.9%正確に振込データや仕訳データを生成し、経理の支払・計上処理を自動化するクラウドサービスです。

invox受取請求書

invox電子帳簿保存のロゴ

invox電子帳簿保存(2021年10月提供開始)は、改正電子帳簿保存法に対応。
さまざまな国税関係書類を検索要件に必要な取引年月日・取引金額・取引先を正確にデータ化した上で保管します。