オンライン連携口座設定(Moneytree連携)

Moneytreeと連携してオンラインバンクから入出金の明細を取得する方法について説明します。
※Moneytreeはオンラインバンクやクレジットカード、電子マネーサービスと連携して入出金の明細を取得するサービスです。
※本機能はinvox発行請求書のベーシックプラン以上でご利用いただけます。

Moneytreeの対応金融機関、各金融機関のデータ更新頻度については下記をご覧ください(Moneytreeのサイトへ遷移します)。
対応金融機関
金融機関とのデータ更新頻度

なお、1アカウント(≒会社)に付き10金融機関まで連携が可能となっています。10金融機関で足りない場合はinvoxサポートまでお問い合わせください。

Moneytreeとの連携イメージ

Moneytreeとの連携イメージ

Moneytreeとの接続

①Moneytreeとの接続は[設定]-[サービス]-[オンライン連携口座設定]を開きます。
オンライン連携口座設定

※[オンライン連携口座設定]が表示されていない場合
[設定]-[サービス]-[入金消込設定]を開き”入金消込を行う”にチェックを入れて保存すると表示されます。

②オンライン口座連携設定の画面が開きますので[Moneytreeと接続]を選択します。
Moneytreeと接続

③Moneytreeのログイン画面が開きますので[新規作成]を選択し、案内に従ってMoneytreeへのアカウント登録を行います。アカウントをお持ちの場合はログインを行ってください。
Moenytreeログイン

④接続が完了するとinvoxの画面に戻りますので[Moneyteeeを開く]からMoneytreeを開き、連携する金融機関の登録を行ってください。
Moneytreeの操作方法でご不明な点等ありましたらMoneytree LINK サポートをご覧ください。

Moneytreeを開く

⑤Moneytreeへの金融機関の登録が終わったらinvoxに戻り[一括同期]をしていただくとMoenytreeに登録した金融機関の口座が表示されます。
口座連携

口座名を変更したい場合はMoneyTreeにログインして口座の設定から、アカウントを選択しニックネームを変更してください。

⑥連携を行う前に各口座に初期設定を行う必要がありますので、口座を選択し下記の情報を入力してください。
口座設定

入力項目
・この口座をinvoxでは利用しない
 金融機関と連携すると住宅ローン口座などinvoxでは利用したくない口座が表示される場合があります。その場合はこちらをチェックすると連携対象外になります。

・勘定科目設定
 入金消込の仕訳で借方に設定する勘定科目、補助科目を指定します。
 例:(借方)普通預金 SMBC / (貸方)売掛金

・連携対象のデータ
 連携対象とする取引日を指定します。

・入金データ処理設定
 入金一覧画面で一括の対象外を有効にするかどうかを指定します。

⑦口座の初期設定が終わりましたら再度[一括同期]を選択すると口座の明細情報が取り込まれます。
口座情報の同期には数分かかることがありますので[閉じる]を押して他の作業を行っていただけます。
同期処理の終了はメールでも通知されます。
一括同期

⑨取り込まれた入金明細は[入金]から確認できます。
入金

invox発行請求書をご利用いただいて入金消込を行うフローは、入金消込自動化の流れをご覧ください。

invox発行請求書は、請求データを取り込んで送信方法を指定するだけで、インボイス制度に対応した請求書を発行。
売上計上や入金消込・督促まで自動化する請求書発行システムです。

さあ、invoxをはじめましょう。

サービス案内資料を確認

サービス案内資料を確認

まずは、invoxの基本機能や特徴を
まとめたサービス案内資料を
ご覧ください。

資料をダウンロード

個別相談会に参加

個別相談会に参加

個別相談会で具体的な課題を
ヒアリングし、最適なプランや
ご利用方法を提案します。

個別相談会を予約

試してみる

試してみる

請求書の発行を無料で
お試しください。

無料で試してみる

サービスラインナップ

invox受取請求書

請求書の受領から入力、
支払、計上業務の自動化に

invox受取請求書へ

invox発行請求書

請求書の発行から売上計上、
入金消込業務の自動化に

invox発行請求書へ

invox電子帳簿保存

あらゆる国税関係の
電子取引情報・書類の保管に

invox電子帳簿保存へ