invox電子帳簿保存にインポートできるファイル

invox電子帳簿保存にインポートできるファイルは、スタッフ・部門・プロジェクト・取引・アップロード設定・書類別権限設定・汎用マスタです。
詳細は下記をご確認ください。

CSVファイルをエクセルで編集すると、先頭の0が消えてしまうなどでデータが変わってしまい取り込みに失敗する場合があります。
CSVを編集する場合はCSVイディー等のCSV編集用のソフトのご利用をおすすめします。

インポートの方法は、各種データのインポート方法をご参照ください。

部門

標準形式

項目名 必須 フォーマット 最大長 空欄の場合セットされる値/備考
開始日 日付 1900/01/01
終了日 日付 2999/01/01
親部門コード 半角英数字 30
親部門名 文字列 250
部門コード 半角英数字 30 コードを利用する場合に必須
部門名 文字列 250
製造部門フラグ 0/1 0(間接部門)

部門のインポートファイルサンプル「import-format-section.csv」をダウンロード
※インポート時のデータ更新について
部門コード(なければ部門名称)が一致するレコードが更新されます。

スタッフ

標準形式

部門コード、部門名、役職名は1~15まで兼任設定およびinvox受取請求書、invox発行請求書、invox電子帳簿保存の各サービスの権限の設定が可能です。
テンプレートをダウンロードしていただき設定が不要な列は削除してご利用ください。

各サービスの権限設定について
サービスに関する列がすべて削除されている場合は、該当サービスの権限は「利用しない」に設定された状態になりますが、すでに「利用する」でデータが存在する場合は更新は行いません。
また、スタッフの新規登録時で各サービスに関して一部の列が定義されている場合は、省略された列は最も弱い権限(不可/参照/編集の場合は不可)で登録されます。

例)スタッフの新規登録時にサービスの権限設定として「データの参照範囲(受取請求書)」列のみが定義されている場合は、invox受取請求書の省略された権限はすべて最も弱い権限となり、invox発行請求書、invox電子帳簿保存は「利用しない」状態でスタッフが登録されます。

項目名 必須 フォーマット 最大長 空欄の場合セットされる値/備考
メールアドレス メールアドレス 250
氏名 文字列 30
コード 半角英数字 30
部門コード1~15 半角英数字 30 インポートファイルサンプルに設けられているのは1~3までのため、4つ以上設定したい場合は列を追加する
部門名1~15 文字列 250 同上
役職名1~15 文字列 250 同上
データの参照範囲(受取請求書) 担当のデータ/所属部門のデータ/全てのデータ invox受取請求書
アップロード権限(受取請求書) 不可/可 invox受取請求書
アップロード設定権限(受取請求書) 不可/参照/編集 invox受取請求書
購買申請権限(受取請求書) 不可/参照/編集/確定解除 invox受取請求書
インポートファイルサンプルには列が設けられていないため、購買申請機能を利用する場合は列を追加する
請求書権限(受取請求書) 不可/参照/編集/確定解除 invox受取請求書
仕入先権限(受取請求書) 不可/参照/編集 invox受取請求書
出力権限(受取請求書) 不可/可 invox受取請求書
レポート権限(受取請求書) 不可/可 invox受取請求書
設定権限(受取請求書) 不可/参照/編集 invox受取請求書
ホーム画面設定権限(受取請求書) 不可/参照/編集 invox受取請求書
個別の設定権限は以下のルールで設定可能
・設定権限(受取請求書)が[不可]の場合は、[不可/参照/編集]のいずれかが入力可能
・設定権限(受取請求書)が[参照]の場合は、[参照/編集]のいずれかが入力可能
・入力する場合は個別の設定権限の全項目の入力が必須
汎用マスタグループ設定権限(受取請求書) 不可/参照/編集
締め日設定権限(受取請求書) 不可/参照/編集
読み取りエリア設定権限(受取請求書) 不可/参照/編集
自動請求データ生成設定権限(受取請求書) 不可/参照/編集
勘定科目設定権限(受取請求書) 不可/参照/編集
税区分設定権限(受取請求書) 不可/参照/編集
デフォルト仕訳設定権限(受取請求書) 不可/参照/編集
仕訳辞書設定権限(受取請求書) 不可/参照/編集
プロジェクト設定権限(受取請求書) 不可/参照/編集
データの参照範囲(発行請求書) 担当のデータ/所属部門のデータ/全てのデータ invox発行請求書
アップロード権限(発行請求書) 不可/可 invox発行請求書
アップロード設定権限(発行請求書) 不可/参照/編集 invox発行請求書
請求書権限(発行請求書) 不可/参照/編集/確定解除 invox発行請求書
送付権限(発行請求書) 不可/可 invox発行請求書
入金権限(発行請求書) 不可/参照/編集/確定解除 invox発行請求書
得意先権限(発行請求書) 不可/参照/編集 invox発行請求書
出力権限(発行請求書) 不可/可 invox発行請求書
レポート権限(発行請求書) 不可/可 invox発行請求書
設定権限(発行請求書) 不可/参照/編集 invox発行請求書
汎用マスタグループ設定権限(発行請求書) 不可/参照/編集 invox発行請求書
個別の設定権限は以下のルールで設定可能
・設定権限(発行請求書)が[不可]の場合は、[不可/参照/編集]のいずれかが入力可能
・設定権限(発行請求書)が[参照]の場合は、[参照/編集]のいずれかが入力可能
・入力する場合は個別の設定権限の全項目の入力が必須
読み取りエリア設定権限(発行請求書) 不可/参照/編集
自動請求データ生成設定権限(発行請求書) 不可/参照/編集
入金消込設定権限(発行請求書) 不可/参照/編集
オンライン連携口座設定権限(発行請求書) 不可/参照/編集
入金確認メール設定権限(発行請求書) 不可/参照/編集
勘定科目設定権限(発行請求書) 不可/参照/編集
税区分設定権限(発行請求書) 不可/参照/編集
デフォルト仕訳設定権限(発行請求書) 不可/参照/編集
仕訳辞書設定権限(発行請求書) 不可/参照/編集
プロジェクト設定権限(発行請求書) 不可/参照/編集
レポート権限(電子帳簿保存) 不可/可 invox電子帳簿保存
設定権限(電子帳簿保存) 不可/参照/編集 invox電子帳簿保存
書類読み取り設定権限(電子帳簿保存) 不可/参照/編集 invox電子帳簿保存
個別の設定権限は以下のルールで設定可能
・設定権限(電子帳簿保存)が[不可]の場合は、[不可/参照/編集]のいずれかが入力可能
・設定権限(電子帳簿保存)が[参照]の場合は、[参照/編集]のいずれかが入力可能
・入力する場合は個別の設定権限の全項目の入力が必須
汎用マスタグループ設定権限(電子帳簿保存) 不可/参照/編集
取引設定権限(電子帳簿保存) 不可/参照/編集
プロジェクト設定権限(電子帳簿保存) 不可/参照/編集
一括アップロード権限(電子帳簿保存) 可/不可 invox電子帳簿保存
一括アップロード設定権限(電子帳簿保存) 可/不可 invox電子帳簿保存
データの参照範囲(電子帳簿保存) 担当のデータ/所属部門のデータ/全てのデータ invox電子帳簿保存

スタッフのインポートファイルサンプル「import-format-staff-all.csv」をダウンロード
スタッフのインポートファイルサンプル「import-format-staff-all-individual.csv」(設定権限の個別設定項目あり)をダウンロード
※インポート時のデータ更新について
メールアドレスが一致するレコードが更新されます。

書類別権限設定

標準形式

登録されたスタッフに対して、書類ごとの権限を設定、または変更できます。

項目名 必須 フォーマット 最大長 空欄の場合セットされる値/備考
メールアドレス メールアドレス スタッフマスタに登録されているメールアドレス
書類の名称 文字列 [保存書類設定]で登録されている書類の名称
アップロード権限 不可/可
アップロード設定権限 不可/可
データ参照/編集権限 不可/参照/編集/確定解除
出力権限 不可/可

書類別権限設定のインポートファイルサンプル「import-format-staff_e_storage_doc_auth.csv」をダウンロード
※インポート時のデータ更新について
メールアドレスと書類名称が一致するレコードが更新されます。

テンプレートをダウンロードし、設定対象データの行を追加してご利用いただくか、下記の手順で全スタッフ情報を含むデータを出力した上、不要な行を削除してご利用ください。

サイドメニューの[設定]-[スタッフ]からスタッフ設定画面を表示し、[出力]をクリックします。
出力をクリック
表示されたポップアップ画面で[書類別権限設定情報]を選択し、[出力]をクリックします。
書類別権限設定情報を選択し出力をクリック

プロジェクト

標準形式

項目名 必須 フォーマット 最大長 空欄の場合セットされる値/備考
プロジェクトコード 半角英数字 30 コードを利用する場合に必須
プロジェクト名 文字列 250
間接プロジェクトフラグ 0/1 0(直接プロジェクト)
部門コード 半角英数字 部門マスタに登録された値を設定する
コードの指定が優先される
部門名 文字列
主担当者 文字列 スタッフマスタに登録されたメールアドレス、コード、氏名のいずれかを設定する
副担当者 文字列
受注金額 数値
開始日 YYYY/MM/DD
終了日 YYYY/MM/DD
メモ 文字列 250

プロジェクトのインポートファイルサンプル「import-format-project.csv」をダウンロード
※インポート時のデータ更新について
プロジェクトコード(なければプロジェクト名)が一致するレコードが更新されます。

取引

標準形式

項目名 必須 フォーマット 最大長 空欄の場合セットされる値/備考
取引コード 半角英数字 30
取引名 文字列 250
部門コード 半角英数字 30
部門名 文字列 250
メモ 文字列 250

取引のインポートファイルサンプル「import-format-transaction.csv」をダウンロード
※インポート時のデータ更新について
取引コード(なければ取引名)が一致するレコードが更新されます。

アップロード設定

標準形式

項目名 必須 フォーマット 最大長 空欄の場合セットされる値/備考
書類の名称 文字列 250
タイトル 文字列 250
説明 文字列 250
部門選択方法 使用しない/必須/任意/固定値 250 空欄の場合は「使用しない」
部門名 文字列 250 部門選択方法が固定値の場合に必須
プロジェクト選択方法 使用しない/必須/任意/固定値 250 空欄の場合は「使用しない」
プロジェクト名 文字列 250 プロジェクト選択方法が固定値の場合に必須
担当者選択方法 使用しない/必須/任意/固定値 250 空欄の場合は「使用しない」
メールアドレス 文字列 250 担当者選択方法が固定値の場合に必須
データ化方法 オペレータ入力/AI OCR/手動入力/オペレータ入力をデフォルト/AI OCRをデフォルト/手動入力をデフォルト 250 空欄の場合は「手動入力」
※「XXXをデフォルト」:アップロード時に選択可能で、XXXを初期値とする
書類区切り 1ページを1書類として取り込む/1ファイルを1書類として取り込む/空白1ページを書類区切りとして取り込む/1ページを1書類として取り込むをデフォルト/1ファイルを1書類として取り込むをデフォルト/空白1ページを書類区切りとして取り込むをデフォルト 250 空欄の場合は「1ファイルを1書類として取り込むをデフォルト」
※「XXXをデフォルト」:アップロード時に選択可能で、XXXを初期値とする
メモ 文字列 250

アップロード設定のインポートファイルサンプル「import-format-upload_setting-storage.csv」をダウンロード
※インポート時のデータ更新について
書類の名称とタイトルが一致するレコードが更新されます。

汎用マスタ

標準形式

項目名 必須 フォーマット 最大長 空欄の場合セットされる値/備考
開始日 YYYY/MM/DD 1900/01/01
終了日 YYYY/MM/DD 2999/01/01
汎用マスタグループコード 半角英数字 30
汎用マスタコード 半角英数字 30
汎用マスタ名 文字列 250
表示順 半角数字 5

汎用マスタのインポートファイルサンプル「import-format-general.csv」をダウンロード
※インポート時のデータ更新について
汎用マスタグループコード、汎用マスタコードが一致するレコードが更新されます。

invox電子帳簿保存は、電子帳簿保存法の電子取引とスキャナ保存の要件に対応。紙でも、電子でも、あらゆる国税関係書類を検索要件に必要な日付・ 金額・取引先を自動でデータ化して電子保存する、業界最安水準の文書管理システムです。

さあ、invoxをはじめましょう。

サービス案内資料を確認

サービスについて知る

まずは、invoxの基本機能や特徴を
まとめたサービス案内資料を
ご覧ください。

資料をダウンロード

個別相談会に参加

個別相談会に参加

個別相談会で具体的な課題を
ヒアリングし、最適なプランや
ご利用方法を提案します。

個別相談会を予約

試してみる

無料トライアル

書類の電子保存を無料でお試しください。初期設定のサポートなど、安定稼働まで手厚くフォローします。

無料で試してみる

サービスラインナップ

invox受取請求書

請求書の受領から入力、
支払、計上業務の自動化に

invox受取請求書へ

invox発行請求書

請求書の発行から売上計上、
入金消込業務の自動化に

invox発行請求書へ

invox電子帳簿保存

あらゆる国税関係の
電子取引情報・書類の保管に

invox電子帳簿保存へ