AI OCRによる請求書の即時データ化と請求明細のデータ化開始および料金改定のお知らせ

  • ホーム
  • お知らせ
  • AI OCRによる請求書の即時データ化と請求明細のデータ化開始および料金改定のお知らせ

いつもinvoxをご利用いただき、誠にありがとうございます。
invoxは、2021年3月よりAI OCRによる請求書の即時データ化と請求明細のデータ化を開始し、あわせて料金プランを改定いたします。

多くのお客様には「利便性が上がり、料金が下がる」改定になっておりますが、ミニマムプランをお使いのお客様はオペレータ確認ありの場合のデータ処理料金が値上げになってしまっております。大変申し訳ございません。
今後も機能改善を継続し、利便性の向上という形でお客様にお返ししていく所存です。

変更の概要

AI OCRによる請求書の即時データ化(精度保証なし)を1件あたり50円で提供開始

精度重視の方や、スピード重視の方、普段は精度を重視するが締め日近くはスピードを優先したい方など、さまざまなご意見を頂いておりました。

より幅広いお客様のニーズにお応えできるよう、従来のオペレータ確認ありのデータ化に加え、スピードを重視したAI OCRによる即時データ化の提供を開始いたします。

AI OCRによる即時データ化は、精度保証がない分価格をおさえ、数分でAI OCRによるデータ化結果を返却いたします。

請求明細のデータ化を提供開始

オペレータ確認ありのデータ化、AI OCRによる即時データ化、いずれの場合も請求明細のデータ化を提供開始いたします。

明細の品番や品名で仕訳辞書が設定できるようになり、さらに便利にお使いいただけます。

※請求明細のデータ化はオペレータ確認の対象外となり、精度保証はありません。

2021年3月以後のデータ化項目は、請求書のデータ化項目をご覧ください。

オペレータ確認ありのデータ化をプランに関わらず1件あたり100円に統一

AI OCRによる請求書の即時データ化を1件あたり50円で提供開始するにあたり、オペレータ確認ありのデータ化の1件あたり料金を100円に統一いたします(ミニマムプランのみ変更の対象です)。

プロフェッショナルプランの月額基本料金(税抜)を49,800円から29,800円に値下げ

プロフェッショナルプランをよりご利用しやすい料金に値下げいたします。

オペレータ確認によるクオリティを保ちながら最大1営業日でのデータ化をご希望の場合、さらにお気軽にご利用いただけます。

変更前と変更後の料金プラン

赤字が変更箇所、青字が新たに提供開始する項目です。

ミニマム ベーシック プロフェッショナル
初期費用 0円 0円 0円
月額基本料金(税抜) 980円 9,800円 変更前)49,800円
変更後)29,800円
データ処理料金(税抜)/時間
オペレータ確認あり
(精度保証あり)
変更前)
1件あたり50円/数時間〜3営業日
変更後)
1件あたり100円/数時間〜3営業日
1件あたり100円/数時間〜3営業日 1件あたり100円/数時間〜1営業日
データ処理料金(税抜)/時間
AI OCR即時返却
(精度保証なし)
新)1件あたり50円/数分 新)1件あたり50円/数分 新)1件あたり50円/数分
社内のご利用人数 無制限 無制限 無制限
サービス対応範囲 ・振込データ生成
・部門管理
・振込データ生成
・仕訳データ生成
・請求データ生成
・部門管理
・振込データ生成
・仕訳データ生成
・請求データ生成
・部門管理
・プロジェクト管理

変更のタイミング

2021年3月1日より上記新たな料金プランでのサービス提供を開始いたします。
既にinvoxの各プランにご登録いただいている場合、2021年3月1日より変更後の料金に自動的に移行いたします。

料金プランの改定について詳しく話を聞きたい場合、オンライン個別相談会をお申し込みください。

そのほか、ご不明な点やご要望がございましたら、お気軽にお問い合わせください。

受取請求書の面倒なアナログ業務をぜ〜んぶ自動化!

invoxは、どんな形式の請求書が届いても、
99.9%正確に振込データや仕訳データを生成。
受取請求書に伴う経理の支払・計上業務を自動化します。

無料で試す