ファイル名に情報(日付・取引先・金額等)を付与して取り込む

アップロード時のファイル名に情報を付与することで、入力することなく書類のデータ化ができます。
※本機能はミニマムプランではご利用いただけません

ファイル名に情報を付与する方法

ファイル名の先頭に”${“を記載し、”{}”の中に”パラメータ⁼値”の形で登録したい情報を記載します。複数の情報を付与する場合は”_”で区切ります。
登録されるファイル名はパラメータ部分が削除されたファイル名になります。

例:「${PN=株式会社Deepwork_TD=20221019_TA=10780_TG=タグ1_TG=タグ2}請求書.pdf」のファイル名で取り込むと下記の状態で登録されます。

取引先:株式会社Deepwork
取引日:2022年10月19日
取引金額:10780円
タグ:タグ1、タグ2
登録されるファイル名:請求書.pdf

利用できるパラメータ

ファイル名に設定できるパラメータは以下となります。

パラメータ名 パラメータの意味 記載例 備考
TC 取引コード TC=T001

取引マスタに登録された値を記載する
両方記載された場合はコードが優先される
TN 取引名 TN=invox導入
PN 取引先名 PN=株式会社Deepwork

TA 取引金額 TA=10780

TD 取引日 TD=20221019

形式:YYYYMMDD
DC 部門コード DC=D001

部門マスタに登録された値を記載する
両方記載された場合はコードが優先される
DN 部門名 DN=営業部
PJC プロジェクトコード PJC=P001

プロジェクトマスタに登録された値を記載する
両方記載された場合はコードが優先される
PJN プロジェクト名 PJN=invox導入
SC 担当者コード SC=S001

スタッフマスタに登録された値を記載する
両方記載された場合はコードが優先される
SN 担当者名 SC=経理 太郎
TG タグ名 TG=受注

汎用マスタに登録された値を記載する
VN 伝票番号 VN=V001

その他注意点

・EDI取込では本機能は利用できません。
・ファイル名にパラメータが含まれている場合は、アップロード設定で指定したデータ化方法に関わらず、「セルフ入力」でデータ化されます。
・ファイル名にパラメータが含まれている場合は、アップロード設定で指定した情報(部門、プロジェクト、担当者、タグなど)より、ファイル名に記載された情報が優先されます。
・同じパラメータ(タグ以外)が複数記載された場合、最初に記載された有効な情報が登録されます。
・タグのパラメータが複数記載された場合、複数のタグが登録されます(ただし、値が重複した場合は1回のみ)。

invox電子帳簿保存は、あらゆる国税関係書類を検索要件に必要な取引年月日・ 金額・取引先を正確にデータ化して電子保存する電子帳簿保存法対応の文書管理システムです。

さあ、invoxをはじめましょう。

サービス案内資料を確認

サービス案内資料を確認

まずは、invoxの基本機能や特徴を
まとめたサービス案内資料を
ご覧ください。

資料をダウンロード

個別相談会に参加

個別相談会に参加

個別相談会で具体的な課題を
ヒアリングし、最適なプランや
ご利用方法を提案します。

個別相談会を予約

試してみる

試してみる

書類の電子保存を無料で
お試しください。

無料で試してみる

サービスラインナップ

invox受取請求書

請求書の受領から入力、
支払、計上業務の自動化に

invox受取請求書へ

invox発行請求書

請求書の発行から売上計上、
入金消込業務の自動化に

invox発行請求書へ

invox電子帳簿保存

あらゆる国税関係の
電子取引情報・書類の保管に

invox電子帳簿保存へ