組織変更や人事異動があった場合の設定変更

組織変更や人事異動があった場合におけるinvox受取請求書の設定変更方法を説明します。

変更

部門マスタ

新規部門の追加、廃止部門の削除、親部門の指定などを行い、新しい組織の状態を作ります。

部門の追加はインポート機能をご利用いただけます、使い方はマスタのインポート方法をご覧ください。

スタッフマスタ

データの参照範囲が「所属部門のデータ」となっているスタッフは、所属部門を更新すると過去の部門のデータが参照できなくなります。
過去の部門は兼任として残すよう設定しておくことで過去データの参照が可能になりますが、過去の兼任をすべて残していくと管理が煩雑になるので、前年度分までなど、参照する可能性の高い期間のみ兼任設定をすることをお勧めします。
スタッフ設定

スタッフの所属部門の変更はインポート機能をご利用いただけます、使い方はマスタのインポート方法をご覧ください。

他のマスタ

アップロード設定、仕入先、プロジェクト、仕訳辞書、ワークフローなど、部門の変更に合わせて更新する必要のあるマスタデータは、下記のいずれかの方法をご選択いただけます。

①お客様にてインポートや一括編集、個別編集にて更新していただく
②弊社の有償サポートにて対応させていただく(個別見積が必要なため、サポートまでご連絡ください)

購買申請、請求

部門の新規、分割、統合、廃止を加味して過去の購買申請や、請求を移行するのは非常に困難であり、また仕訳データの計上部門は変えるわけにもいかないため、過去のデータについては旧部門のままでの運用をお勧めします。

参照

購買申請、請求

削除された部門の購買申請や、請求については、部門検索画面で「削除済み」をチェックすると、削除された部門で検索し、データを参照できます。
部門検索

invox受取請求書は、どんな形式の請求書が届いても、99.9%正確にデータ化。
経理の支払・計上業務を自動化する請求書受領システムです。

さあ、invoxをはじめましょう。

サービス案内資料を確認

サービス案内資料を確認

まずは、invoxの基本機能や特徴を
まとめたサービス案内資料を
ご覧ください。

資料をダウンロード

個別相談会に参加

個別相談会に参加

個別相談会で具体的な課題を
ヒアリングし、最適なプランや
ご利用方法を提案します。

個別相談会を予約

試してみる

試してみる

請求書の自動データ化を無料で
お試しください。

無料で試してみる

サービスラインナップ

invox受取請求書

請求書の受領から入力、
支払、計上業務の自動化に

invox受取請求書へ

invox発行請求書

請求書の発行から売上計上、
入金消込業務の自動化に

invox発行請求書へ

invox電子帳簿保存

あらゆる国税関係の
電子取引情報・書類の保管に

invox電子帳簿保存へ