入出金データのアップロード

入出金データをファイルからinvox発行請求書に取り込む方法方法について説明します。
入出金データの取込が可能ですが、現在のところ入金データのみが入金消込で利用可能となっており、出金データは取り込まれますが利用できません。
なお、現在対応しているファイル形式はCSVもしくは全銀EDI(ZEDI)形式のデータとなります。

全銀EDIについて
全銀EDIについては下記の資料をご覧ください。
https://www.zengin-net.jp/zedi/
※全銀EDIの利用には事前に金融機関へのお申込みが必要になる場合があります。

また、現在取込に対応しているのは入出金取引明細(camt.052)となります。
入出金取引明細(camt.052)のファイルフォーマットの詳細については下記をご覧ください。
https://www.zenginkyo.or.jp/news/2017/n8335/

アップロード設定

[アップロード]-[入出金CSV]を開き[設定]を選択します。
※[入出金CSV]が表示されれていない場合は入金消込設定で入金消込が有効になっていることを確認してください。

入出金(CSV)

アップロードの設定画面が開きますので[追加]を選択します。
アップロードの設定画面で追加を選択

ファイル形式でCSVを選択
ファイル形式に「CSV」もしくは「全銀EDI」を選択します。

「CSV」の場合は取り込みたいCSVファイルのレイアウトに合わせて設定を行います。

CSV設定例

下記フォーマットのCSVファイルを取り込む場合を例に説明します。
CSV例

設定例
列番号をファイルに合わせて1行目は取込対象外に設定します。
1行目は取込対象外とする

口座設定

設定を保存すると設定一覧に以下の様に表示されますので口座の設定を行います。
※1つのアップロードが1つの銀行口座として扱われます。
設定する
入金消込時に利用する勘定科目と処理設定を設定して保存します。
資産科目設定

アップロード画面を開くと下記のように表示されます。
アップロード画面

アップロード

メニューの[アップロード]-[入出金CSV]を開きます。
入出金CSV
アップロード先をクリック(①)し、ファイルを選択(②)してアップロード(③)してください。
アップロードの結果は取込状況(④)にてご確認いただけます。

アップロード結果

取込が正常に行われると入金(①)にデータが表示され口座を絞り込む(②)とデータが表示されます。
入金消込の流れについては入金消込自動化をご覧ください。

入金をクリック

監査ログ

[レポート]-[監査ログ]から入出金CSVアップロードのログをご確認いただけます。
詳細は監査ログをご覧ください。
監査ログ

invox発行請求書は、請求データを取り込んで送信方法を指定するだけで、紙でも、電子でも、インボイス制度に対応した請求書を発行して売上計上や入金消込・督促まで自動化。請求書だけでなく見積書や納品書、支払通知書などさまざまな書類を自由なレイアウトで発行できる、業界最安水準の請求書発行システムです。

さあ、invoxをはじめましょう。

サービス案内資料を確認

サービスについて知る

まずは、invoxの基本機能や特徴を
まとめたサービス案内資料を
ご覧ください。

資料をダウンロード

個別相談会に参加

個別相談会に参加

個別相談会で具体的な課題を
ヒアリングし、最適なプランや
ご利用方法を提案します。

個別相談会を予約

試してみる

無料トライアル

請求書の発行を無料でお試しください。初期設定のサポートなど、安定稼働まで手厚くフォローします。

無料で試してみる

サービスラインナップ

invox受取請求書

請求書の受領から入力、
支払、計上業務の自動化に

invox受取請求書へ

invox発行請求書

請求書の発行から売上計上、
入金消込業務の自動化に

invox発行請求書へ

invox電子帳簿保存

あらゆる国税関係の
電子取引情報・書類の保管に

invox電子帳簿保存へ