invox発行請求書の料金計算と請求・支払のタイミング

invxo発行請求書の料金は下記の3つから構成され、月末締め翌月末払いで支払方法はクレジットカードと銀行振込からお選びいただけます。
・プランに応じた月額基本料金
・利用量に応じた従量料金
・オプションの利用料金

支払のタイミングは、
・クレジットカードの場合は、月末締め翌月月初課金
・銀行振込の場合は、月末締め翌月末払い
となります。

プランや支払方法の変更はサービス・プラン設定から行ってください。

プランに応じた月額基本料金

ご利用のプランに応じた月額基本料金が発生します。各プランの詳細はinvox発行請求書の料金プランをご覧ください。
上位プランへの変更は即日可能ですが、下位プランへの変更は月単位となり、月末時点でのプランで基本料金が確定します。
※下位プランへの変更はサポートまでご連絡ください。

月の途中でお申込みいただいた場合も日割りの計算はありません。

利用量に応じた従量料金

請求対象の件数は下記のタイミングでカウントされます。件数は[レポート]-[利用状況]からご確認いただけます。

請求書発行件数
請求データを確定したタイミングで請求対象としてカウントされます。一度確定したものを解除した場合も対象件数からはマイナスはされず、再度確定した場合も再カウントは行われません。
ただし、請求作成・送付設定で[請求作成・送付を行う]がOFFの状態で確定された請求データについては発行に関する料金は発生しません。

入金消込件数
入金消込を確定したタイミングで対象となった請求データをカウントします。一度確定したものを解除した場合も対象件数からはマイナスはされず、再度確定した場合も再カウントは行われません。

月末時点での利用件数で料金が確定します。

オプションの利用料金

オプションのお申込みは月単位となり、月末時点でご利用のオプションで料金が確定します。
月の途中でお申込みいただいた場合も日割りの計算はありません。

invox発行請求書は、請求データを取り込んで送信方法を指定するだけで、紙でも、電子でも、インボイス制度に対応した請求書を発行して売上計上や入金消込・督促まで自動化。請求書だけでなく見積書や納品書、支払通知書などさまざまな書類を自由なレイアウトで発行できる、業界最安水準の請求書発行システムです。

さあ、invoxをはじめましょう。

サービス案内資料を確認

サービスについて知る

まずは、invoxの基本機能や特徴を
まとめたサービス案内資料を
ご覧ください。

資料をダウンロード

個別相談会に参加

個別相談会に参加

個別相談会で具体的な課題を
ヒアリングし、最適なプランや
ご利用方法を提案します。

個別相談会を予約

試してみる

無料トライアル

請求書の発行を無料でお試しください。初期設定のサポートなど、安定稼働まで手厚くフォローします。

無料で試してみる

サービスラインナップ

invox受取請求書

請求書の受領から入力、
支払、計上業務の自動化に

invox受取請求書へ

invox発行請求書

請求書の発行から売上計上、
入金消込業務の自動化に

invox発行請求書へ

invox経費精算

経費精算の電子化と
支払、計上業務の自動化に

invox経費精算へ

invox電子帳簿保存

あらゆる国税関係の
電子取引情報・書類の保管に

invox電子帳簿保存へ