請求作成・送付設定

invox発行請求書における請求書の作成、送付に関する設定を行います。
設定は[設定]-[サービス]-[請求作成・送付設定]から行います。

請求書作成・送付設定

①請求作成・送付を行う

invox発行請求書にて請求書の送付を行う場合はチェックをONに、入金消込のみ行う場合はOFFにしてください。

②請求番号 自動採番設定

請求番号を自動採番する場合は採番ルールを設定します。
ルール設定の詳細は自動採番設定をご覧ください。

③請求ステータス設定

請求データをインポートした際に警告やエラーが無ければ自動で確定するかどうかを選択します。
自動確定しない場合は画面上から申請や確定処理を行う必要があります。

④請求書の送付設定

invox発行請求書で利用する送付方法を選択してください。
ここで選択した利用方法が各請求データの送付方法として選択可能です。

メール設定

送付方法に「メール(添付ファイル)」を選択すると、メール設定が表示されます。
メール設定

CC追加分、BCC追加分
メール送信時に常にCC、BCCに追加したいメールアドレスがあれば入力してください。複数指定する場合はカンマ区切りで入力してください。

送信元
送信元メールアドレスは変更できません。迷惑メール設定されているようであれば「@invox.jp」を受信できるよう、設定変更をお願いいたします。

返信先メールアドレス
受信者がメールに返信した際の返信先のメールアドレスを指定してください。
返信先メールアドレスは得意先の取引設定単位でも設定可能です。得意先の取引設定で指定されている場合はそちらが優先されます。

件名、本文
メールの件名、本文を設定してください。
設定できるタグは下記となります。

項目名 タグ 備考
発行者 ${発行者名} 請求書テンプレート設定の発行者から設定
書類名 ${書類名} 請求書テンプレート設定の[文言変更]内の書類名から設定
得意先名 ${得意先名} 送付対象となる請求データの得意先名から設定
請求ID ${請求ID} 送付対象となる請求データの請求IDから設定

実際のメールイメージとしては下記となります。
メールイメージ

郵送設定

郵送の詳細は請求書の郵送代行(Webレター)をご参照ください。

invox発行請求書は、請求データを取り込んで送信方法を指定するだけで、インボイス制度に対応した請求書を発行。
売上計上や入金消込・督促まで自動化する請求書発行システムです。

さあ、invoxをはじめましょう。

サービス案内資料を確認

サービス案内資料を確認

まずは、invoxの基本機能や特徴を
まとめたサービス案内資料を
ご覧ください。

資料をダウンロード

個別相談会に参加

個別相談会に参加

個別相談会で具体的な課題を
ヒアリングし、最適なプランや
ご利用方法を提案します。

個別相談会を予約

試してみる

試してみる

請求書の発行を無料で
お試しください。

無料で試してみる

サービスラインナップ

invox受取請求書

請求書の受領から入力、
支払、計上業務の自動化に

invox受取請求書へ

invox発行請求書

請求書の発行から売上計上、
入金消込業務の自動化に

invox発行請求書へ

invox電子帳簿保存

あらゆる国税関係の
電子取引情報・書類の保管に

invox電子帳簿保存へ