アップロード設定

アップロード設定では、取り込むファイルの形式や部門、担当者などアップロードに関する設定を行います。
アップロード設定に応じて、アップロード画面にボックスが表示されるようになります

アップロード画面にボックスが表示

アップロード設定

アップロード設定は[メニュー]-[アップロード]-[設定]から開きます。
[設定]が表示されていない場合は権限が無いことが考えられるため、権限を付与するか、権限のある方に依頼して設定を変更してください。
アップロード 設定をクリック

[設定]を押すとアップロード設定の一覧が表示されますので一覧で対象を選択するか、追加を押すと編集画面が開きます。
アップロード設定で追加をクリック

各項目を入力して保存を押すと設定が追加されます。
アップロード設定の追加で保存を押下

入力項目については下記をご覧ください。
タイトル
アップロード画面に表示されるタイトルを設定します。

形式
取り込むファイルの形式を設定します。インポート可能なファイルのフォーマットは請求データCSV取込のフォーマットをご覧ください。

説明
アップロード画面に表示される説明を設定します。

部門
請求データに設定する部門を設定します。
インポートデータに部門が含まれる場合はインポートデータの内容が優先され、インポートデータに部門が含まれない場合(部門列が無い場合、部門が空の場合)にアップロード時に指定した値が設定されます。

プロジェクト
請求データに設定されるプロジェクトを設定します。
インポートデータにプロジェクトが含まれる場合はインポートデータの内容が優先され、インポートデータに部門が含まれない場合(プロジェクト列が無い場合、プロジェクトが空の場合)にアップロード時に指定した値が設定されます。

担当者
請求データに設定する担当者を設定します。
インポートデータに担当者が含まれる場合はインポートデータの内容が優先され、インポートデータに担当者が含まれない場合(担当者列が無い場合、担当者が空の場合)にアップロード時に指定した値が設定されます。

CSVファイルに指定した得意先がなければ新規に得意先を登録する
CSVに指定された得意先コード、名称に一致する得意先が存在しない場合に、エラーにせずに得意先を新たに登録したい場合にチェックしてください。

下記の条件を満たす請求データが存在する場合は既存の請求データへの明細追加で処理する
記載の条件を満たす請求データが存在する場合は、新たに請求データを生成するのではなく、既存の請求データに明細を追加する事が出来ます。
こちらの設定を利用すると売上が発生したタイミングで明細を追加し、月末にまとめて請求するといった使い方が可能です。

メモ
アップロード設定に対するメモを設定します。

invox発行請求書は、請求データを取り込んで送信方法を指定するだけで、インボイス制度に対応した請求書を発行。
売上計上や入金消込・督促まで自動化する請求書発行システムです。

さあ、invoxをはじめましょう。

サービス案内資料を確認

サービス案内資料を確認

まずは、invoxの基本機能や特徴を
まとめたサービス案内資料を
ご覧ください。

資料をダウンロード

個別相談会に参加

個別相談会に参加

個別相談会で具体的な課題を
ヒアリングし、最適なプランや
ご利用方法を提案します。

個別相談会を予約

試してみる

試してみる

請求書の発行を無料で
お試しください。

無料で試してみる

サービスラインナップ

invox受取請求書

請求書の受領から入力、
支払、計上業務の自動化に

invox受取請求書へ

invox発行請求書

請求書の発行から売上計上、
入金消込業務の自動化に

invox発行請求書へ

invox電子帳簿保存

あらゆる国税関係の
電子取引情報・書類の保管に

invox電子帳簿保存へ