出力設定

invoxでデータ化した請求データや生成した仕訳データをどのような形式で出力するのか、出力に関する設定を行います。
出力設定は[設定]-[サービス]-[出力設定]から開きます。
出力設定

仕訳データを出力する

仕訳データを出力する場合は「仕訳データを出力する」を選択し、出力する対象のシステムを選択してください。
対象のシステムに合わせて仕訳の入力項目も変わります。

出力形式の選択肢には標準形式でそのまま連携可能な会計システムが表示されていますので、ご利用のシステムが選択肢に無い場合はinvoxサポートまでお問い合わせください。

出力

出力設定を行うと[出力]の下にサブメニューが表示され、選択したフォーマットでデータの出力が可能になります。

出力の下にサブメニューが表示

invox発行請求書は、請求データを取り込んで送信方法を指定するだけで、インボイス制度に対応した請求書を発行。
売上計上や入金消込・督促まで自動化します。

さあ、invoxをはじめましょう。

サービス案内資料を確認

サービス案内資料を確認

まずは、invoxの基本機能や特徴を
まとめたサービス案内資料を
ご覧ください。

資料をダウンロード

個別相談会に参加

個別相談会に参加

個別相談会で具体的な課題を
ヒアリングし、最適なプランや
ご利用方法を提案します。

個別相談会を予約

試してみる

試してみる

請求書の発行を無料で
お試しください。

無料で試してみる

サービスラインナップ

invox受取請求書

請求書の受領から入力、
支払、計上業務の自動化に

さらに詳しく

invox発行請求書

請求書の発行から売上計上、
入金消込業務の自動化に

さらに詳しく

あらゆる国税関係の
電子取引情報・書類の保管に

さらに詳しく