「楽楽精算API連携でエラーが発生しました。」というエラーが表示された場合

invox受取請求書で「楽楽精算API連携でエラーが発生しました」というエラーが表示された場合について説明します。

対象メッセージ

対象メッセージは下記となります。
楽楽精算API連携でエラーが発生しました。
・〇〇

エラーメッセージサンプル
エラーメッセージサンプル

メッセージごとの対応方法

該当の社員が存在しないか、権限がありません。

発生原因
API接続を行ったユーザの有効期限切れ、もしくは、支払先などの閲覧権限がない。
対応方法
1.メニュー[設定]-[サービス]-[楽楽精算API設定]を「切断」頂く。
2.引き続き1のメニュー内で「接続」をする際に、楽楽精算側の管理者ユーザにて接続を実施して頂く。

パスワードで保護されたファイルは登録できません。

発生原因
対象のPDFがパスワードで保護されています。
ファイルを開いた時にパスワードが求められなくてもファイルのプロパティで「パスワードによるセキュリティ」となっている場合は連携できません。
セキュリティ方法

対応方法
Adobe Acrobatやツールを利用してパスワードを解除したPDFをご利用ください。
https://helpx.adobe.com/jp/acrobat/kb/how-to-remove-password-of-pdf-files-jp.html
https://www.ilovepdf.com/ja/unlock_pdf

表示メッセージなし パターン1

発生原因
API接続での接続先が間違っている。
楽楽精算ではトライアル環境と本番環境にて接続先が異なるため、本番環境への切替が行われておらず、エラーとなるケースが多く発生しています。
対応方法
1.メニュー[設定]-[サービス]-[楽楽精算API設定]を「切断」頂く。
2.引き続き1のメニュー内で「接続」をする際に、楽楽精算側の管理者ユーザにて接続を実施して頂く。
  ※ここで接続先のドメイン名にて判断できますので、ご注意下さい。
    トライアル環境 : ta●●●.rakurakuseisan.jp
    本番環境    : rs●●●.rakurakuseisan.jp

表示メッセージなし パターン2

発生原因
invoxでは50MBまでアップロード可能ですが、楽楽精算では5MBまでとなっているため、invoxから楽楽精算に連携時にエラーが発生するケースがあります。
※invoxにログインし、ファイル指定する際は、エラーチェックがありますが、メールなど容量チェックができないケースがあります。
対応方法
1.エラーデータを削除頂く。
2.ファイル容量を5MB以内とした請求書を再度アップロードから実施頂く。

invox受取請求書は、どんな形式の請求書が届いても、99.9%正確にデータ化して、
請求書の受取から入力・支払・計上業務を自動化する、業界最安水準の請求書受領システムです。

さあ、invoxをはじめましょう。

サービス案内資料を確認

サービスについて知る

まずは、invoxの基本機能や特徴を
まとめたサービス案内資料を
ご覧ください。

資料をダウンロード

個別相談会に参加

個別相談会に参加

個別相談会で具体的な課題を
ヒアリングし、最適なプランや
ご利用方法を提案します。

個別相談会を予約

試してみる

無料トライアル

請求書の自動データ化を無料でお試しください。初期設定のサポートなど、安定稼働まで手厚くフォローします。

無料で試してみる

サービスラインナップ

invox受取請求書

請求書の受領から入力、
支払、計上業務の自動化に

invox受取請求書へ

invox発行請求書

請求書の発行から売上計上、
入金消込業務の自動化に

invox発行請求書へ

invox電子帳簿保存

あらゆる国税関係の
電子取引情報・書類の保管に

invox電子帳簿保存へ