請求データの変更履歴

請求データの変更履歴の記録・表示が可能です。変更履歴の記録は自動で行われるため設定の変更は必要はありません。

変更履歴の対象項目

変更履歴の対象は下記の項目なります。
・出力対象設定
・仕入先(仕入先の変更は記録しますが、仕入先マスタの内容変更は記録されません)
・郵便番号、住所
・メモ
・支払方法(支払方法の変更は記録しますが、仕入先マスタ側の口座情報の変更は記録されません)
・件名
・請求日
・支払期限
・支払予定日
・請求番号
・請求金額
・税区分ごとの内訳
・担当者
・部門
・プロジェクト

変更履歴の対象外の項目

下記の項目については変更履歴の対象外となります。
・警告メッセージの削除
・添付ファイル
・拡張項目
・仕訳

変更履歴の表示

変更履歴は請求明細画面の「変更履歴」から表示可能です。
変更履歴1

「変更履歴」をクリックすると更新日時、更新者、更新区分が表示されます。
変更履歴2

「詳細」をクリックすると変更内容の詳細が表示されます。
変更履歴3

invox受取請求書は、どんな形式の請求書が届いても、99.9%正確にデータ化。
経理の支払・計上業務を自動化します。

さあ、invoxをはじめましょう。

サービス案内資料を確認

サービス案内資料を確認

まずは、invoxの基本機能や特徴を
まとめたサービス案内資料を
ご覧ください。

資料をダウンロード

個別相談会に参加

個別相談会に参加

個別相談会で具体的な課題を
ヒアリングし、最適なプランや
ご利用方法を提案します。

個別相談会を予約

試してみる

試してみる

請求書の自動データ化を無料で
お試しください。

無料で試してみる