仕入先マスタの概念・変更時の注意点

仕入先マスタ

invoxでは請求データごとに仕入先の情報を持っているのではなく、仕入先は別途マスタとして管理されており、請求データは仕入先マスタを参照しています。

仕入先マスタと請求データのイメージ

そのため、請求書2の仕入先を”みかん商事”から”りんご電機”に変更しようとして、既存の仕入先マスタの値を変更すると請求書1、請求書3の仕入先も変わってしまいます。

仕入先の変更イメージ1

そのため、請求書2を”りんご電機”に変更したい場合は、既存の”みかん商事”を変更するのではなく
①仕入先マスタに“りんご電機”を新たに登録し(すでに登録があればそれを利用)
②請求書2の仕入先を”みかん商事”から”りんご電機”に変更する
という手順で行う必要があります。

仕入先の変更イメージ2

既存の仕入先マスタの値を変える場合は下記の①から、紐づく仕入先マスタを変更するには下記②から修正してください。
仕入先の変更イメージ3

受取請求書の面倒なアナログ業務をぜ〜んぶ自動化!

invoxは、どんな形式の請求書が届いても、
99.9%正確に振込データや仕訳データを生成。
受取請求書に伴う経理の支払・計上業務を自動化します。

資料をダウンロード