請求データの出力対象・対象外設定について

invoxから出力・連携するデータに対して出力データごとに出力対象、出力対象外を設定できます。

1.出力状況の確認

出力状況は請求一覧画面でご確認いただけます。各アイコンにマウスカーソルを合わせていただくと詳細の情報が表示されます。
出力対象(請求一覧)

2.出力対象・対象外の一括変更

申請前のステータスのデータについては、一覧画面で対象の請求データを選択し[一括編集]からまとめて変更できます。
一括編集(出力対象外)

3.出力対象・対象外の変更

個々の請求データを開くと出力状況の確認ができ、出力状況横の編集ボタンから出力対象・対象外の変更が可能です。
請求明細(出力状況)

出力対象外のON/OFFを変更して保存を行ってください。
請求明細(出力対象設定)

※編集ボタンが表示されていない場合
編集ボタンが表示されていない場合はステータスが確定していて編集ができない状態であることが考えられます。[確定解除]から確定の解除を行ってから編集してください。
確定解除も編集も表示されていない場合は、権限がない可能性が考えられます。権限を持つ方に依頼をするか、権限を付与してください。
確定解除

invox受取請求書は、どんな形式の請求書が届いても、99.9%正確にデータ化。
経理の支払・計上業務を自動化します。

さあ、invoxをはじめましょう。

サービス案内資料を確認

サービス案内資料を確認

まずは、invoxの基本機能や特徴を
まとめたサービス案内資料を
ご覧ください。

資料をダウンロード

個別相談会に参加

個別相談会に参加

個別相談会で具体的な課題を
ヒアリングし、最適なプランや
ご利用方法を提案します。

個別相談会を予約

試してみる

試してみる

請求書の自動データ化を無料で
お試しください。

無料で試してみる