請求書の外貨対応

請求書のデータ化

invoxは外貨の請求書のデータ化も可能です。
AI OCRのみでは十分な精度にならない場合があるため、オペレータ確認ありでのご依頼を推奨いたします。

なお、データ化した結果は請求データ(標準形式)で外貨で出力が可能ですが、日本円に為替変換しての振込データや仕訳データの生成はできません。
外貨のままERP等へ連携したい場合、カスタマイズにて対応いたしますのでお問い合わせください。

対応言語

「日本語」もしくは「英語」で書かれた請求書

データ化対象の金額

請求金額の総額

支払方法・支払先

支払方法は「海外送金」となり、支払先(振込先)の銀行・口座情報はデータ化対象外です。

対応通貨

  • 豪ドル(AUD)
  • ブルネイ・ドル(BND)
  • カナダドル(CAD)
  • ペソ(CLP)
  • ユーロ(EUR)
  • ルピア(IDR)
  • リエル(KHR)
  • キープ(LAK)
  • チャット(MMK)
  • ペソ(MXN)
  • リンギット(MY)
  • NZドル(NSD)
  • ヌエボソル(PEN)
  • フィリピン・ペソ(PHP)
  • SGドル(SGD)
  • バーツ(THB)
  • 米ドル(USD)
  • ドン(VND)
受取請求書の面倒なアナログ業務をぜ〜んぶ自動化!

invoxは、どんな形式の請求書が届いても、
99.9%正確に振込データや仕訳データを生成。
受取請求書に伴う経理の支払・計上業務を自動化します。

資料をダウンロード