会計ソフトごとの仕訳データの出力内容

invox受取請求書における会計ソフトごとの仕訳データの出力内容についてご説明します。
仕訳データは全てcsvファイルで出力されます。

弥生会計

項目名 invoxの項目 説明
識別フラグ 1明細のみの仕訳の場合:2111
複数明細の仕訳の場合:
 1明細目:2110
 最終明細:2101
 その他の明細:2100
伝票No. 空白
決算 空白
取引日付 計上日
借方勘定科目 借方勘定科目名
借方補助科目 借方補助科目名
借方部門 借方部門名
借方税区分 借方税区分名
借方金額 借方金額 税込額
借方税額 借方税額 借方金額と借方税区分から自動計算された金額
仕訳明細の税額(=借方税額-貸方税額)が請求書の税額と一致するよう自動調整される
(差額は最も金額が大きい明細の借方税金額に加減算される)
貸方勘定科目 貸方勘定科目名
貸方補助科目 貸方補助科目名
貸方部門 貸方部門名
貸方税区分 貸方税区分名
貸方金額 貸方金額 税込額
貸方税額 貸方税額 貸方金額と貸方税区分から自動計算された金額
仕訳明細の税額(=貸方税額-貸方税額)が請求書の税額と一致するよう自動調整される
(差額は最も金額が大きい明細の貸方税金額に加減算される)
摘要 明細摘要
番号 空白
期日 支払予定日
タイプ 固定で「3」
生成元 空白
仕訳メモ 請求ID 次の文字列
invox:請求ID
付箋1 固定で「0」
付箋2 固定で「0」
調整 固定で「0」

マネーフォワードクラウド会計

項目名 invoxの項目 説明
取引No 請求書ごとに0からの連番
取引日 計上日
借方勘定科目 借方勘定科目名
借方補助科目 借方補助科目名
借方税区分 借方税区分名
借方部門 借方部門名
借方金額(円) 借方金額 税込額
借方税額 固定で「0」
貸方勘定科目 貸方勘定科目名
貸方補助科目 貸方補助科目名
貸方税区分 貸方税区分名
貸方部門 貸方部門名
貸方金額(円) 貸方金額 税込額
貸方税額 固定で「0」
摘要 明細摘要
仕訳メモ 請求ID 次の文字列
invox:請求ID
タグ 空白
MF仕訳タイプ 固定で「請求書」
決算整理仕訳 空白
作成日時 空白
作成者 空白
最終更新日時 空白
最終更新者 空白

勘定奉行

項目名 invoxの項目 説明
伝票区切(OBCD001) 1明細目:*
その他の明細:空白
日付(CSJS005) 計上日
借方部門コード(CSJS200) 借方部門コード
借方勘定科目コード(CSJS201) 借方勘定科目コード
借方補助科目コード(CSJS202) 借方補助科目コード
借方消費税区分コード(CSJS203) 借方税区分コード
借方消費税率種別(CSJS222) 借方税区分税率種別 借方税区分の税率種別が標準の場合:0
借方税区分の税率種別が軽減の場合:1
借方税区分の税率種別が未選択の場合:空白
借方消費税率(CSJS220) 借方税区分の税率
借方消費税自動計算(CSJS206) 固定で「2」
借方取引先コード(CSJS208) 仕入先コード 借方勘定科目の「仕訳明細の入力制御」の「仕入先」が「使用しない」の場合は空白
借方本体金額(CSJS213) 借方金額 税込額
貸方部門コード(CSJS300) 貸方部門コード
貸方勘定科目コード(CSJS301) 貸方勘定科目コード
貸方補助科目コード(CSJS302) 貸方補助科目コード
貸方消費税区分コード(CSJS303) 貸方税区分コード
貸方消費税率種別(CSJS322) 貸方税区分税率種別 貸方税区分の税率種別が標準の場合:0
貸方税区分の税率種別が軽減の場合:1
貸方税区分の税率種別が未選択の場合:空白
貸方消費税率(CSJS320) 貸方税区分の税率
貸方消費税自動計算(CSJS306) 固定で「2」
貸方取引先コード(CSJS308) 仕入先コード 貸方勘定科目の「仕訳明細の入力制御」の「仕入先」が「使用しない」の場合は空白
貸方本体金額(CSJS313) 貸方金額 税込額
摘要(CSJS100) 明細摘要

PCA DX会計

項目名 invoxの項目 説明
伝票日付 計上日
伝票番号 請求書ごとに1からの連番
仕訳区分 固定で「21」
管理仕訳区分 固定で「0」
借方税計算モード 固定で「1」
借方部門コード 借方部門コード
借方部門名 空白
借方科目コード 借方勘定科目コード
借方科目名 空白
借方補助コード 借方補助科目コード
借方補助名 空白
借方税区分コード 借方税区分コード
借方税区分名 空白
借方金額 借方金額 税込額
借方消費税額 固定で「0」
貸方税計算モード 固定で「1」
貸方部門コード 貸方部門コード
貸方部門名 空白
貸方科目コード 貸方勘定科目コード
貸方科目名 空白
貸方補助コード 貸方補助科目コード
貸方補助名 空白
貸方税区分コード 貸方税区分コード
貸方税区分名 空白
貸方金額 貸方金額 税込額
貸方消費税額 固定で「0」
摘要文 明細摘要
数字1 空白
数字2 空白
入力プログラム区分 固定で「1」
配賦元税計算 空白
配賦元集計方法 空白
配賦元集計開始日 空白
配賦元集計終了日 空白
配賦元管理仕訳区分 空白
配賦元部門コード 空白
配賦元部門名 空白
配賦元科目コード 空白
配賦元科目名 空白
配賦元補助コード 空白
配賦元補助名 空白
配賦元金額 空白
数字3 空白
数字4 空白
数字5 空白
金額1 空白
金額2 空白
金額3 空白
金額4 空白
金額5 空白
文字列1 空白
文字列2 空白
文字列3 空白
文字列4 空白
文字列5 空白
入力日付時間 空白
借方取引先コード 空白
借方取引先名 空白
借方セグメント1コード 空白
借方セグメント1名 空白
借方セグメント2コード 空白
借方セグメント2名 空白
借方セグメント3コード 空白
借方セグメント3名 空白
貸方取引先コード 空白
貸方取引先名 空白
貸方セグメント1コード 空白
貸方セグメント1名 空白
貸方セグメント2コード 空白
貸方セグメント2名 空白
貸方セグメント3コード 空白
貸方セグメント3名 空白
配賦選択 空白
配賦元取引先コード 空白
配賦元取引先名 空白
配賦元セグメント1コード 空白
配賦元セグメント1名 空白
配賦元セグメント2コード 空白
配賦元セグメント2名 空白
配賦元セグメント3コード 空白
配賦元セグメント3名 空白

大蔵大臣

項目名 invoxの項目 説明
伝票日付[年] 計上日の年
伝票日付[月] 計上日の月
伝票日付[日] 計上日の日
期間フラグ 固定で「1」
伝票番号 空白
伝票部門コード 空白
借方科目コード[主] 借方勘定科目コード
借方科目コード[補] 借方補助科目コード
貸方科目コード[主] 貸方勘定科目コード
貸方科目コード[補] 貸方補助科目コード
借方金額 借方金額 税込額
貸方金額 貸方金額 税込額
借方消費税科目コード[主] 借方の税額が0より大きい場合、設定された消費税の勘定科目コード
借方消費税科目コード[補] 借方の税額が0より大きい場合、設定された消費税の補助科目コード
貸方消費税科目コード[主] 貸方の税額が0より大きい場合、設定された消費税の勘定科目コード
貸方消費税科目コード[補] 貸方の税額が0より大きい場合、設定された消費税の補助科目コード
借方消費税区分 借方税区分コード
貸方消費税区分 貸方税区分コード
借方事業区分 固定で「-1」
貸方事業区分 固定で「-1」
借方消費税フラグ 固定で「2」
貸方消費税フラグ 固定で「2」
借方消費税額 借方税額 借方金額と借方税区分から自動計算された金額
仕訳明細の税額(=借方税額-貸方税額)が請求書の税額と一致するよう自動調整される
(差額は最も金額が大きい明細の借方消費税額に加減算される)
貸方消費税額 貸方税額 貸方金額と貸方税区分から自動計算された金額
仕訳明細の税額(=貸方税額-貸方税額)が請求書の税額と一致するよう自動調整される
(差額は最も金額が大きい明細の貸方消費税額に加減算される)
摘要 明細摘要
借方部門コード 借方部門コード
貸方部門コード 貸方部門コード
付箋 空白
付箋摘要 空白
電子文書 空白
予備摘要1 請求ID
予備摘要2 空白
予備摘要3 空白
予備摘要4 空白
予備摘要5 空白
予備摘要6 空白
予備摘要7 空白
予備摘要8 空白
予備摘要9 空白
予備摘要10 空白
予備金額1 空白
予備金額2 空白
予備金額3 空白
予備日付1[年] 空白
予備日付1[月] 空白
予備日付1[日] 空白
予備日付2[年] 空白
予備日付2[月] 空白
予備日付2[日] 空白
予備日付3[年] 空白
予備日付3[月] 空白
予備日付3[日] 空白
手形番号 空白
手形種別 空白
手形期日[年] 空白
手形期日[月] 空白
手形期日[日] 空白
裏書人 空白
取引先名 空白
銀行名 空白
借方消費税率 借方税区分の税率
貸方消費税率 貸方税区分の税率
借方軽減税率フラグ 借方税区分税率種別 借方税区分の税率種別が標準の場合:0
借方税区分の税率種別が軽減の場合:1
貸方軽減税率フラグ 貸方税区分税率種別 貸方税区分の税率種別が標準の場合:0
貸方税区分の税率種別が軽減の場合:1

TKC FX

1行の仕訳明細が「資金諸口」勘定を経由して2行に分割して出力されます。

項目名 invoxの項目 説明
関与先コード 関与先コード 関与先コードは出力設定で設定する
データ作成システム区分 固定で「999」
レコード番号 ファイル内で各行にユニークな番号が採番される
取引年月日 計上日
伝票番号 固定で「0」
証憑書番号 空白
課税区分 借方税区分コード
貸方税区分コード
借方明細分のレコードには借方税区分コード、貸方明細分のレコードには貸方税区分コードが出力される
事業区分 空白
借方科目コード 借方勘定科目コード 貸方明細分のレコードには「資金諸口」勘定が設定される
借方補助コード 借方補助科目コード 貸方明細分のレコードは空白
貸方科目コード 貸方勘定科目コード 借方明細分のレコードには「資金諸口」勘定が設定される
貸方補助コード 貸方補助科目コード 借方明細分のレコードは空白
小切手番号 空白
FILLER 固定で「0」
取引金額 借方金額
貸方金額
税込額
借方明細分のレコードには借方金額、貸方明細分のレコードには貸方金額が出力される
内、消費税等 固定で「0」
税額入力区分 固定で「0」
消費税率 借方税区分税率
貸方税区分税率
借方明細分のレコードには借方税区分の税率、貸方明細分のレコードには貸方税区分の税率が出力される
取引先コード 仕入先コード 借方明細分のレコードの場合:借方勘定科目の「仕訳明細の入力制御」の「仕入先」が「使用しない」の場合は空白
貸方明細分のレコードの場合:貸方勘定科目の「仕訳明細の入力制御」の「仕入先」が「使用しない」の場合は空白
取引先名 仕入先名 借方明細分のレコードの場合:借方勘定科目の「仕訳明細の入力制御」の「仕入先」が「使用しない」の場合は空白
貸方明細分のレコードの場合:貸方勘定科目の「仕訳明細の入力制御」の「仕入先」が「使用しない」の場合は空白
実際の仕入れ日入力パターン 固定で「0」
実際の仕入れ開始年月日 固定で「0」
実際の仕入れ終了年月日 固定で「0」
元帳摘要 明細摘要
FILLER 空白
資金大分類 固定で「0」
資金小分類 固定で「0」
部門コード 借方部門コード
貸方部門コード
借方明細分のレコードには借方部門コード、貸方明細分のレコードには貸方部門コードが出力される
部門数 固定で「0」
部門金額入力区分 固定で「0」
FILLER 固定で「0」
自動仕訳番号 固定で「0」
支払予定日 支払予定日
回収予定日 固定で「0」

フリーウェイ経理

1行の仕訳明細が「諸口」勘定を経由して2行に分割して出力されます。

項目名 invoxの項目 説明
伝番 固定で「0」
部門コード 借方部門コード
貸方部門コード
借方明細分のレコードには借方部門コード、貸方明細分のレコードには貸方部門コードが出力される
工番 固定で「0」
日付 計上日 平成での和暦(令和は31を加算する)
借方科目番号 借方勘定科目コード 貸方明細分のレコードには「諸口」勘定が設定される
借方科目の補助番号 借方補助科目コード 貸方明細分のレコードは空白
貸方科目番号 貸方勘定科目コード 借方明細分のレコードには「諸口」勘定が設定される
貸方科目の補助番号 貸方補助科目コード 借方明細分のレコードは空白
金額 借方金額
貸方金額
税込額
借方明細分のレコードには借方金額、貸方明細分のレコードには貸方金額が出力される
摘要 明細摘要
課区 借方税区分コード
貸方税区分コード
借方明細分のレコードには借方税区分コード、貸方明細分のレコードには貸方税区分コードが出力される
税区 借方税区分税率
貸方税区分税率
借方明細分のレコードには借方税区分の税率、貸方明細分のレコードには貸方税区分の税率が出力される
資金繰科目コード 固定で「0」
手形期日 固定で「0」

JDL IBEX 会計

1行の仕訳明細が「諸口」勘定を経由して2行に分割して出力されます。

項目名 invoxの項目 説明
伝番 請求書ごとに0からの連番
部門 借方部門コード
貸方部門コード
借方明細分のレコードには借方部門コード、貸方明細分のレコードには貸方部門コードが出力される
日付 計上日
借方科目 借方勘定科目コード 貸方明細分のレコードには「諸口」勘定が設定される
貸方科目 貸方勘定科目コード 借方明細分のレコードには「諸口」勘定が設定される
借方補助 借方補助科目コード 貸方明細分のレコードは空白
貸方補助 貸方補助科目コード 借方明細分のレコードは空白
金額 借方金額
貸方金額
税込額
借方明細分のレコードには借方金額、貸方明細分のレコードには貸方金額が出力される
摘要 明細摘要
課区 借方税区分コード
貸方税区分コード
借方明細分のレコードには借方税区分コード、貸方明細分のレコードには貸方税区分コードが出力される
税区 借方税区分税率
貸方税区分税率
借方明細分のレコードには借方税区分の税率、貸方明細分のレコードには貸方税区分の税率が出力される
税区分の税率が10%の場合:10
税区分の税率が軽減8%の場合:9
税区分の税率が旧8%の場合:8
その他の場合:空白

Galileopt NX-Plus

項目名 invoxの項目 説明
データ基準 固定で「0」
レコード区分(データ種別) データ種別 データ種別は出力設定で設定する
伝票日付 計上日
伝票No. 請求書ごとに0からの連番
仕訳入力形式 固定で「1002」
借方科目コード 借方勘定科目コード
借方科目別補助コード 借方補助科目コード
借方部門コード 借方部門コード
借方取引先コード 仕入先コード 借方勘定科目の「仕訳明細の入力制御」の「仕入先」が「使用しない」の場合は空白
借方プロジェクトコード プロジェクトコード 借方勘定科目の「仕訳明細の入力制御」の「プロジェクト」が「使用しない」の場合は空白
借方セグメントコード1 セグメントコード1 借方勘定科目の「仕訳明細の入力制御」の「セグメントコード1」が「使用しない」の場合は空白
借方セグメントコード2 セグメントコード2 借方勘定科目の「仕訳明細の入力制御」の「セグメントコード2」が「使用しない」の場合は空白
借方セグメントコード3 セグメントコード3 借方勘定科目の「仕訳明細の入力制御」の「セグメントコード3」が「使用しない」の場合は空白
(コクヨ)借方消費税コード 借方税区分コード
(コクヨ)借方消費税率区分 借方税区分税率 税区分の税率が10%の場合:4
税区分の税率が軽減8%の場合:5
税区分の税率が旧8%の場合:3
税区分の税率が5%の場合:2
その他の場合:0
(コクヨ)借方金額 借方金額 税込額
(コクヨ)借方消費税額 借方税額 借方金額と借方税区分から自動計算された金額
仕訳明細の税額(=借方税額-貸方税額)が請求書の税額と一致するよう自動調整される
(差額は最も金額が大きい明細の借方消費税額に加減算される)
貸方科目コード 貸方勘定科目コード
貸方科目別補助コード 貸方補助科目コード
貸方部門コード 貸方部門コード
貸方取引先コード 仕入先コード 貸方勘定科目の「仕訳明細の入力制御」の「仕入先」が「使用しない」の場合は空白
貸方プロジェクトコード プロジェクトコード 貸方勘定科目の「仕訳明細の入力制御」の「プロジェクト」が「使用しない」の場合は空白
貸方セグメントコード1 セグメントコード1 貸方勘定科目の「仕訳明細の入力制御」の「セグメントコード1」が「使用しない」の場合は空白
貸方セグメントコード2 セグメントコード2 貸方勘定科目の「仕訳明細の入力制御」の「セグメントコード2」が「使用しない」の場合は空白
貸方セグメントコード3 セグメントコード3 貸方勘定科目の「仕訳明細の入力制御」の「セグメントコード3」が「使用しない」の場合は空白
(コクヨ)貸方消費税コード 貸方税区分コード
(コクヨ)貸方消費税率区分 貸方税区分税率 税区分の税率が10%の場合:4
税区分の税率が軽減8%の場合:5
税区分の税率が旧8%の場合:3
税区分の税率が5%の場合:2
その他の場合:0
(コクヨ)貸方金額 貸方金額 税込額
(コクヨ)貸方消費税額 貸方税額 貸方金額と貸方税区分から自動計算された金額
仕訳明細の税額(=貸方税額-貸方税額)が請求書の税額と一致するよう自動調整される
(差額は最も金額が大きい明細の貸方消費税額に加減算される)
期日 支払予定日
摘要 明細摘要
摘要コード 摘要コード

MJSLINK DX

項目名 invoxの項目 説明
データ種別 固定で「0」
伝票日付 計上日
伝票NO 請求書ごとに0からの連番
仕訳入力形式 固定で「4」
借方科目コード 借方勘定科目コード
借方科目別補助コード 借方補助科目コード
借方部門コード 借方部門コード
借方取引先コード 仕入先コード 借方勘定科目の「仕訳明細の入力制御」の「仕入先」が「使用しない」の場合は空白
借方セグメントコード1 セグメントコード1 借方勘定科目の「仕訳明細の入力制御」の「セグメントコード1」が「使用しない」の場合は空白
借方セグメントコード2 セグメントコード2 借方勘定科目の「仕訳明細の入力制御」の「セグメントコード2」が「使用しない」の場合は空白
借方セグメントコード3 セグメントコード3 借方勘定科目の「仕訳明細の入力制御」の「セグメントコード3」が「使用しない」の場合は空白
借方税込/税抜区分 固定で「1」
借方消費税コード 借方税区分コード
借方消費税率 借方税区分税率 税区分の税率が10%の場合:4
税区分の税率が軽減8%の場合:5
税区分の税率が旧8%の場合:3
税区分の税率が5%の場合:2
その他の場合:0
借方金額(入力金額) 借方金額 税込額
貸方科目コード 貸方勘定科目コード
貸方科目別補助コード 貸方補助科目コード
貸方部門コード 貸方部門コード
貸方取引先コード 仕入先コード 貸方勘定科目の「仕訳明細の入力制御」の「仕入先」が「使用しない」の場合は空白
貸方セグメントコード1 セグメントコード1 貸方勘定科目の「仕訳明細の入力制御」の「セグメントコード1」が「使用しない」の場合は空白
貸方セグメントコード2 セグメントコード2 貸方勘定科目の「仕訳明細の入力制御」の「セグメントコード2」が「使用しない」の場合は空白
貸方セグメントコード3 セグメントコード3 貸方勘定科目の「仕訳明細の入力制御」の「セグメントコード3」が「使用しない」の場合は空白
貸方税込/税抜区分 固定で「1」
貸方消費税コード 貸方税区分コード
貸方消費税率 貸方税区分税率 税区分の税率が10%の場合:4
税区分の税率が軽減8%の場合:5
税区分の税率が旧8%の場合:3
税区分の税率が5%の場合:2
その他の場合:0
貸方金額(入力金額) 貸方金額 税込額
期日 支払予定日
摘要 明細摘要
摘要コード 摘要コード

財務応援 R4

項目名 invoxの項目 説明
月種別 固定で「0」
種類 固定で「0」
形式 固定で「3」
作成方法 固定で「0」
付箋 空白
伝票日付 計上日
伝票番号 請求書ごとに1からの連番
伝票摘要 伝票摘要
枝番 伝票ごとに1からの連番
借方部門 借方部門コード
借方部門名 空白
借方科目 借方勘定科目コード
借方科目名 空白
借方補助 借方補助科目コード
借方補助科目名 空白
借方金額 借方金額 税込額
借方消費税コード 借方消費税区分コード
借方消費税業種 空白
借方消費税税率 借方消費税区分税率 ブランク/10/8/K8のいずれか
借方資金区分 空白
借方任意項目1 空白
借方任意項目2 空白
貸方部門 貸方部門コード
貸方部門名 空白
貸方科目 貸方勘定科目コード
貸方科目名 空白
貸方補助 貸方補助科目コード
貸方補助科目名 空白
貸方金額 貸方金額 税込額
貸方消費税コード 貸方消費税区分コード
貸方消費税業種 空白
貸方消費税税率 貸方消費税区分税率 ブランク/10/8/K8のいずれか
貸方資金区分 空白
貸方任意項目1 空白
貸方任意項目2 空白
行摘要 明細摘要
期日 空白
証番号 請求ID 先頭のIRを除いた10桁の数値
入力マシン 空白
入力ユーザ 空白
入力アプリ 空白
入力会社 空白
入力日付 空白

OPEN21 de3

1行の仕訳明細が「諸口」勘定を経由して2行に分割して出力されます。

項目名 invoxの項目 説明
伝票日付 計上日
借方 部門コード 借方部門コード
借方 科目コード 借方勘定科目コード
借方 枝番コード 借方補助科目コード
借方 課税区分 借方税区分名
借方 税率 借方税区分税率
借方 軽減税率区分 借方税区分税率種別 借方税区分の税率種別が軽減の場合:1
借方税区分の税率種別が標準の場合:空白
貸方 部門コード 貸方部門コード
貸方 科目コード 貸方勘定科目コード
貸方 枝番コード 貸方補助科目コード
貸方 課税区分 貸方税区分名
貸方 税率 貸方税区分税率
貸方 軽減税率区分 貸方税区分税率種別 貸方税区分の税率種別が軽減の場合:1
貸方税区分の税率種別が標準の場合:空白
金額 借方金額
貸方金額
税込額
借方明細分のレコードには借方金額、貸方明細分のレコードには貸方金額が出力される
摘要 明細摘要
支払区分 支払方法 銀行振込の場合:01
小切手の場合:02
現金の場合:03
口座振替の場合:04
クレジットカードの場合:05
その他の場合:07
支払日 支払予定日

invox受取請求書は、どんな形式の請求書が届いても、99.9%正確にデータ化。
経理の支払・計上業務を自動化する請求書受領システムです。

さあ、invoxをはじめましょう。

サービス案内資料を確認

サービス案内資料を確認

まずは、invoxの基本機能や特徴を
まとめたサービス案内資料を
ご覧ください。

資料をダウンロード

個別相談会に参加

個別相談会に参加

個別相談会で具体的な課題を
ヒアリングし、最適なプランや
ご利用方法を提案します。

個別相談会を予約

試してみる

試してみる

請求書の自動データ化を無料で
お試しください。

無料で試してみる

サービスラインナップ

invox受取請求書

請求書の受領から入力、
支払、計上業務の自動化に

invox受取請求書へ

invox発行請求書

請求書の発行から売上計上、
入金消込業務の自動化に

invox発行請求書へ

invox電子帳簿保存

あらゆる国税関係の
電子取引情報・書類の保管に

invox電子帳簿保存へ