支払方法のデフォルト設定

invoxで、任意の支払方法をデフォルト設定する場合、以下のステップで行います。
請求書に複数の支払方法・振込口座の記載がある場合、デフォルト設定していただくことで、支払方法を固定できます。

請求書のステータスが[確認待ち]または、[未申請]以外では、支払方法の[編集]ボタンが表示されません。
他のステータスの請求書の場合は、請求書データのステータスをご確認いただき、ステータスを変更してください。
ここでは、[確認待ち]のステータスを例とします。

1.確認待ち請求書一覧の表示

確認待ち請求書一覧の表示
ホームの[確認待ちの件数]をクリックもしくはサイドメニューの[請求書]を表示後[確認待ち]ステータスで検索し、確認待ち請求書一覧を表示してください。

2.確認待ち請求書の表示

確認待ち請求書の表示
該当の確認待ち請求書データをクリックしてください。

3.支払方法の編集

支払方法の編集
支払方法の[編集]をクリックしてください。

4.デフォルト設定

デフォルト設定
デフォルト設定したい支払方法を選択し[上記の支払方法をデフォルトにする]にチェックを入れ[保存]をクリックしてください。

invox受取請求書は、どんな形式の請求書が届いても、99.9%正確にデータ化。
経理の支払・計上業務を自動化します。

さあ、invoxをはじめましょう。

サービス案内資料を確認

サービス案内資料を確認

まずは、invoxの基本機能や特徴を
まとめたサービス案内資料を
ご覧ください。

資料をダウンロード

個別相談会に参加

個別相談会に参加

個別相談会で具体的な課題を
ヒアリングし、最適なプランや
ご利用方法を提案します。

個別相談会を予約

試してみる

試してみる

請求書の自動データ化を無料で
お試しください。

無料で試してみる