購買申請

購買申請は発注前に事前に社内承認を得るための機能です。
購買申請はベーシックプラン以上でご利用可能です。また、invox for 楽楽精算ではご利用いただけません。

invox受取請求書の購買申請では下記がご利用いただけます。
・購買申請の基本機能(仕入先、金額、理由、見積情報等を入力して申請)
・申請金額に応じた相見積の必須設定
・申請金額に応じたワークフローの分岐
・購買申請と請求との関連付け(購買1に対して請求Nの紐づけが可能)
・invox電子帳簿保存と連携しての添付ファイルの保存

購買申請の有効化

購買申請を利用する場合はまずは設定を有効化する必要があります。

[設定]-[サービス設定]-[購買申請設定]を開き”購買申請機能を利用する”をチェックします。
invox電子帳簿保存に添付ファイルを連携したい場合は”購買申請の添付ファイルをinvox電子帳簿保存に連携する”にもチェックを入れて連携したい書類とデータ化方法を設定して保存します。
購買申請設定

購買申請が有効になると下記に購買申請関連の情報が表示されます。

購買申請

メニューに購買申請が表示されます。選択すると購買申請の一覧が表示されます。
購買申請の一覧

ホーム画面

処理状況欄に購買申請に関する情報が表示されます。
購買申請に関する情報

権限設定

権限設定に「購買申請」が表示されます。既存のスタッフの購買申請の権限は「不可」になりますので、購買申請を利用するスタッフの権限を設定してください。
スタッフの一覧画面から一括での編集も可能です。
購買申請の権限設定

ワークフロー設定

ワークフロー設定に購買申請のワークフロー設定が表示されます。
購買申請のワークフロー設定

有効にすると「承認パス設定(購買申請)」が表示されます。承認パスの設定方法についてはヘルプセンターの「スタートガイド ワークフロー編」をご覧ください。
承認パス設定(購買申請)

購買申請

購買申請の作成

購買申請はホーム画面か購買申請一覧から作成が可能です。
購買申請の新規作成

購買申請を作成するボタン

基本情報の入力画面が開きますので入力して保存します。
「仕入先」「申請金額」「申請理由」は申請や確定を行う際の必須項目となります。
購買申請の基本情報

必要に応じて添付ファイルや見積情報を追加して申請もしくは確定を行ってください。
添付ファイル・見積情報

請求との紐づけ

購買申請のステータスが確定になると、請求との紐づけが可能になります。
請求と購買申請の紐づけは請求から行います。請求画面の「購買申請」横の編集ボタンを選択してください。
購買申請の横の編集ボタン

編集画面が開きますので「購買申請と紐づける」を選択します。
購買申請と紐づける

検索条件を入力し対象の購買申請を選択してください。
対象の購買申請を選択

invox受取請求書は、どんな形式の請求書が届いても、99.9%正確にデータ化。
経理の支払・計上業務を自動化する請求書受領システムです。

さあ、invoxをはじめましょう。

サービス案内資料を確認

サービス案内資料を確認

まずは、invoxの基本機能や特徴を
まとめたサービス案内資料を
ご覧ください。

資料をダウンロード

個別相談会に参加

個別相談会に参加

個別相談会で具体的な課題を
ヒアリングし、最適なプランや
ご利用方法を提案します。

個別相談会を予約

試してみる

試してみる

請求書の自動データ化を無料で
お試しください。

無料で試してみる

サービスラインナップ

invox受取請求書

請求書の受領から入力、
支払、計上業務の自動化に

invox受取請求書へ

invox発行請求書

請求書の発行から売上計上、
入金消込業務の自動化に

invox発行請求書へ

invox電子帳簿保存

あらゆる国税関係の
電子取引情報・書類の保管に

invox電子帳簿保存へ