仕訳辞書の利用率について

invox(インボックス)

仕訳辞書の利用率を見ることで「効率化がどれくらい進んでいるか」「どれくらいの効率化余地があるか」の目安を得られます。

仕訳辞書の概念や考え方はヘルプセンタースタートガイド 取引・仕訳データ生成編をご覧ください。

ホーム画面の仕訳辞書利用率では、前月と当月の2カ月間の利用率から下記の5段階の評価を表示しています。
※仕訳辞書の情報をホーム画面に表示したくない場合は[設定]-[サービス]-[ホーム画面設定]から”仕訳辞書の利用状況のグラフを表示する”をOFFにしてください。

0~19% ★ 仕訳辞書を活用して効率化しましょう
20~39% ★★ まだまだ効率化が可能です
40~59% ★★★ まだ効率化が可能です
60~79% ★★★★ もう少し効率化が可能です
80~100% ★★★★★ 効率化されています
請求書の面倒なアナログ業務をぜ〜んぶ自動化!

invoxは、どんな形式の請求書でも、
99.9%正確に振込データや仕訳データを生成し、
経理の支払・計上業務を自動化するクラウドサービスです。

資料をダウンロード