エンタープライズプラン導入の流れ

invox(インボックス)

エンタープライズプランの導入は、標準で5カ月間ほどの期間をかけ、下記の流れで行います。

エンタープライズプランは、全機能および独自カスタマイズ、専用オペレータをご利用いただけるプランです。

導入スケジュール

導入スケジュール

1.要件定義
要件定義では、現在の業務フローやシステム構成のヒアリングとディスカッションを通じて、導入後の業務フロー、導入後のデータフロー、データ化ルールを決め、導入効果のシミュレーションまで行います。
要件定義の詳細は要件定義の流れをご覧ください。

2.カスタマイズ
カスタマイズでは、要件定義で定義したあるべき状態を実現するため、システム間連携の設定・開発や、データ化パターンの設定を行います。

3.並行稼働
並行稼働では、新旧の業務フローで実際の業務を並行して行い、問題なく業務が進むか、期待する効果が得られているかを確認します。

4.本番稼働
並行稼働で問題がないことが確認できたら本番運用を開始します。
本番稼働後は期待通りの効果が得られているかをモニタリングし、さらなる改善活動へとつなげていきます。

取引先からどんな形式の請求書が届いても、
めんどうな請求処理のアナログ業務をぜ〜んぶ自動化!
invoxを無料で試す