エンタープライズプラン導入の流れ

invoxのエンタープライズプランをご導入いただく場合、標準で約5カ月間の期間をかけ、下記の流れで行います。

エンタープライズプランは、全機能および独自カスタマイズ、専用オペレーターをご利用いただけるプランです。

導入スケジュール

導入スケジュール

1.要件定義
要件定義では、現在の業務フローやシステム構成のヒアリングとディスカッションを通じて、導入後の業務フロー、導入後のデータフロー、データ化ルールを決め、導入効果のシミュレーションまで行います。
要件定義の詳細はエンタープライズプランの要件定義をご覧ください。

2.カスタマイズ
カスタマイズでは、要件定義で定義したあるべき状態を実現するため、システム間連携の設定・開発や、データ化パターンの設定を行います。

3.並行稼働
並行稼働では、新旧の業務フローで実際の業務を並行して行い、問題なく業務が進むか、期待する効果が得られているかを確認します。

4.本番稼働
並行稼働で問題がないことを確認できたら本番運用を開始します。
本番稼働後は期待通りの効果が得られているかをモニタリングし、さらなる改善活動へとつなげていきます。

invox受取請求書は、どんな形式の請求書が届いても、99.9%正確にデータ化。
経理の支払・計上業務を自動化します。

さあ、invoxをはじめましょう。

サービス案内資料を確認

サービス案内資料を確認

まずは、invoxの基本機能や特徴を
まとめたサービス案内資料を
ご覧ください。

資料をダウンロード

個別相談会に参加

個別相談会に参加

個別相談会で具体的な課題を
ヒアリングし、最適なプランや
ご利用方法を提案します。

個別相談会を予約

試してみる

試してみる

請求書の自動データ化を無料で
お試しください。

無料で試してみる