請求書データが削除できない場合

請求書のデータ化結果

invox上で請求書データを削除したいのに、削除ボタンが表示されていなかったり、削除できなかったりする場合、以下の対応をお願いいたします。

請求書データが削除できるのは「確認待ち」と「キャンセル」の2つのステータスです。
削除したい請求書データが、上記とは別のステータスの場合、ステータスごとに下記の対応が必要です。
ステータスについては請求書データのステータスをご参照ください。

データ化中

データ化中
右上の[データ化キャンセル]をクリックしてください。
「データ化をキャンセルしてよろしいですか?」という確認メッセージが表示されますので、確認の上[OK]をクリックしてください。
「キャンセル」ステータスに移ります。

キャンセル

キャンセル
右上の[削除]をクリックしてください。
「削除してもよろしいですか?」という確認メッセージが表示されますので、確認の上[OK]をクリックしてください。

完了

ステータスが「完了」の場合は、出力履歴の削除が必要です。データの再出力をご確認ください。
出力履歴を削除すると、ステータスが「出力待ち」に移ります。

出力待ち

出力待ち
右上の[確定解除]をクリックしてください。
「確認待ち」ステータスに移ります。

確認待ち

確認待ち
右上の[削除]をクリックしてください。
「削除してもよろしいですか?」という確認メッセージが表示されますので、確認の上[OK]をクリックしてください。

取引先からどんな形式の請求書が届いても、
めんどうな請求処理のアナログ業務をぜ〜んぶ自動化!
invoxを無料で試す