スキャンによる請求書アップロードの手順

請求書のスキャン・アップロード

invoxにおける請求書の取り込みには、さまざまな方法があります。
対応スキャナをご利用いただくとinvoxのスキャンボタンからスキャンを開始し、かんたんにアップロードできます。
ファイル名を付けて保存して、ファイルを選択してという手間が省けてスムーズなアップロードが可能です。

請求書スキャンサービスをご利用いただけば、請求書のスキャンを代行することも可能です。

スキャンによる請求書アップロードの手順

1.アップロード先の表示

1.アップロード先の表示
サイドメニューの[アップロード]をクリックしてください。

2.アップロード詳細の表示

2.アップロード詳細の表示
該当のアップロード先の[アップロード]をクリックしてください。
※アップロード先は、左上の検索ボックスから検索が可能です。

3.アップロード詳細の選択

3.アップロード詳細の選択
ご契約いただいているプランにより異なりますが、必要に応じて部門・プロジェクト・請求書区切りを選択します。

  • 1ページの請求書を連続してスキャンする場合は[1ページを1請求書として取り込む]を選択してください。
  • 複数ページの請求書を連続してスキャンする場合は、区切り位置に白紙をはさみ[空白ページを請求書区切りとしてスキャン]を選択してください。

4.スキャンの実行

4.スキャンの実行
スキャナに請求書をセットして、[スキャン]をクリックしてください。
※スキャンボタンで連動できるのは対応スキャナのみとなります。

5.取り込み画像のアップロード

5.取り込み画像のアップロード
アップロード確認画面が表示されます。問題なければ[アップロード]をクリックしてください。

以上でスキャンによる請求書アップロードは完了です。
アップロードされた請求書は、請求書画面でご確認いただけます。

6.取り込み画像の修正・削除

6.取り込み画像の修正・削除
該当の請求書の上にカーソルをのせると、編集・削除アイコンが表示されます。
部門・プロジェクトが誤っている場合、水色の編集アイコンをクリックし、修正してください。
画像が正しく表示されていない場合、該当の請求書を削除し、再度アップロードしてください。

アップロード先の追加には、請求書のアップロード先を設定が必要です。

請求書の面倒なアナログ業務をぜ〜んぶ自動化!

invoxは、どんな形式の請求書でも、
99.9%正確に振込データや仕訳データを生成し、
経理の支払・計上業務を自動化するクラウドサービスです。

無料で試す