メールによる請求書アップロードの手順

invoxにおける請求書の取り込みには、さまざまな方法があります。
メールからの自動アップロードをご利用いただくと、アップロード作業が自動化されるため、取引先に対応していただけるようであれば最もオススメの方法です。

メールによる請求書アップロードのアップロード設定

アップロード先の表示

アップロード先の表示
サイドメニューの[アップロード]をクリックしてください。

アップロード詳細の表示

アップロード詳細の表示
該当のアップロード先の[アップロード]をクリックしてください。

送信メールアドレスの確認

メールアドレスが表示されていない場合は請求書のメール・ページ取り込み設定をご確認ください。
送信メールアドレスの確認
メールアドレス欄に表示されているメールアドレス宛(CCにいれて)に請求書を送信してください。

以上でメールによる請求書アップロードは完了です。
アップロードされた請求書は、請求書画面でご確認いただけます。

  • データ化の対象となるのは、PNG形式・JPEG形式・PDF形式の画像ファイルです。
  • メールアドレスはアップロード設定ごとに割り振られます。
  • メールを受信してからinvoxに取り込まれるまで最大5分ほどかかります。
  • パスワードが設定されているファイルはデータ化できません。
  • メールは届くことが保証されている仕組みでは無いため、実際の運用時は従来の宛先のccに上記のメールアドレスを追加してください。

MISOCAからメール送信された請求書の取り込み

MISOCAからメール送信された請求書はファイルは添付されていませんが、メール中のリンクを辿り請求書のPDFを取り込むことができます。
※MISOCAのメール取り込みはfromのメールアドレスがnoreply@misoca.jpのメールのみとなります

freeeからメール送信された請求書の取り込み

freeeからメール送信をする際は「ウェブ共有」「メール添付」が選択可能です。
「ウェブ共有」の場合は認証が必要なため自動での取込ができません。「メール添付」形式でお送りいただると請求書の自動取込が可能です。

取込エラー時の通知について

受信したメールの状態によって、invoxの窓口担当者([設定]-[会社])および該当のメールの宛先(To,Cc,From)に含まれるスタッフに対して「メールからの請求書の取込に失敗しました」のメールが送付されます。

通知されるケース
・受信したメールに添付ファイルがあるが、1つも取込対象のファイルが無い場合(Zip,docxなど非対応のファイルしか添付されていないケースが該当します)

通知されないケース
・受信したメールに1つでも取込可能なファイルがある場合
・受信したメールに添付ファイルが無い場合(取込用のメールアドレスがccに入ったままメールの返信等のやり取りが行われる場合が多いため通知対象外となっています)

invox受取請求書は、どんな形式の請求書が届いても、99.9%正確にデータ化。
経理の支払・計上業務を自動化する請求書受領システムです。

さあ、invoxをはじめましょう。

サービス案内資料を確認

サービス案内資料を確認

まずは、invoxの基本機能や特徴を
まとめたサービス案内資料を
ご覧ください。

資料をダウンロード

個別相談会に参加

個別相談会に参加

個別相談会で具体的な課題を
ヒアリングし、最適なプランや
ご利用方法を提案します。

個別相談会を予約

試してみる

試してみる

請求書の自動データ化を無料で
お試しください。

無料で試してみる

サービスラインナップ

invox受取請求書

請求書の受領から入力、
支払、計上業務の自動化に

invox受取請求書へ

invox発行請求書

請求書の発行から売上計上、
入金消込業務の自動化に

invox発行請求書へ

invox電子帳簿保存

あらゆる国税関係の
電子取引情報・書類の保管に

invox電子帳簿保存へ