invox発行請求書を導入検討中の方からよくあるお問い合わせ

invox発行請求書の導入をご検討のお客様からよくいただく質問をまとめました。
検討時の参考にご覧ください。
 

料金に関するQ&A

Q.プランの違いを教えてください。

A. 詳細は、目的に合わせて選べるプランにてご確認ください

Q.有料プランにする際の申込み方法を教えてください。

A. invoxの画面上からプラン変更していただきます。
詳細はサービス・プラン設定にてご確認ください。

Q.利用にあたり契約書の締結は必要となりますでしょうか。

A. 利用規約・プライバシーポリシーに同意してお申込み頂く形をとっており、契約書の締結は不要です。
それぞれ内容は下記をご覧ください。
利用規約
プライバシーポリシー

Q.契約期間、支払条件について教えてください。

A. 契約期間については制限はございません。解約された場合は当月のご利用料金の日割り計算はございません。
1か月間のご使用料金を月末締めで翌月第1営業日に請求させていただきますので、翌月末までに銀行振込をお願いいたします。
クレジットによる決済も可能です。

Q.月途中の申し込みの場合に日割り計算はありますか。

A. 日割計算はございません。

Q.invox料金の支払タイミングはどのようになりますか。

A. 銀行振込の場合は月末締め翌月末払いとなり、メールで請求書が送付されます。
クレジットカードの場合は月末締めで翌月第1営業日に決済が行われ、領収書がメールで送付されます。

Q.invoxの利用料に関する請求書は何処に送付されるのですか。

A. invox発行請求書の[設定]-[会社]-[窓口担当者]に登録されている宛先に送られます。
複数の担当者を登録することも可能です。

Q.株式会社invoxは適格請求書発行事業者ですか。

A. はい。適格請求書発行事業者として登録済みです。登録番号は下記になります。
T5011201021143

 

導入に関するQ&A

Q.導入前の無料トライアルは可能ですか。

A. 期間は無制限で10件までの請求書の作成と入金消込が可能です。
https://invox.jp/send の右上にある[無料で試す]よりお申込みください。

Q.導入にはどれくらいの期間がかかりますか。

A. 通常は1か月から3か月程度で導入いただいております。
お客様固有のカスタマイズがある場合は担当までご相談ください。

Q.導入のサポートはどのようなものがありますか。

A. 「導入サポートパック」として、運用設計から初期設定など3か月伴走して導入サポートをいたします。
料金は導入ガイドのオプションサービス の13ページをご確認ください。

Q.オプションサービスの申込みはどこでできますか。

A. [アクセス元IPアドレス制限]、[SSO(SAMAL)対応]等のオプションはチャットやメールにてお問い合わせください。

 

サポートに関するQ&A

Q.サポートにはどのような方法がありますか。

A. メール、チャット、オンライン会議でサポートさせていただきます。電話でのサポートは行っておりません。

Q.サポート対応時間を教えてください。

A. 平日10:00~18:00 となっております。休日、夜間のサポートは行っておりません。サポート時間外にチャット、メールでいただきましたお問合せには、翌営業日にご対応をさせていただきます。

 

機能に関するQ&A

 

請求書の作成に関する質問

Q.請求書のレイアウトのカスタマイズは可能ですか。

A. 独自のレイアウトで請求書を作成できます。
詳しくは、カスタムレイアウトの作成手順 をご確認ください。

 

請求書の送付に関する質問

Q.どのような送付方法に対応していますか。

A. 現在対応しているのは下記となります。
・メール(ダウンロードリンク)
・メール(添付)
・郵送(Webレター)
・郵送(セルフ)
今後、デジタルインボイス(Peppol)にも対応予定です。

Q.添付ファイルを付けて送る事は出来ますか。

A. メールの場合は添付ファイルも送付可能です。郵送代行の場合は添付ファイルの印刷・送付には対応しておりません。

Q.取引先が受信したか、開いたかどうかなど状況を確認できますか。

A. メール(添付ファイル)の場合は相手のメールサーバまで正しく届いたかどうか(配信済)の状況がご確認がいただけます。メール(ダウンロードリンク)の場合はURLにアクセスしたかどうか(確認済)、ダウンロードしたかどうか(ダウンロード済)まで状況がご確認いただけます。
詳しくは、請求書の送付状況の確認  をご覧ください。

 

ワークフローに関する質問

Q.金額によるワークフローの分岐は可能ですか。

A. はい。可能です。

Q.ワークフローのステップ数の制限はありますか。

A. 制限はございません。

Q.差し戻しの際に、途中まで差し戻す事は可能ですか。

A. 申請を差し戻す際に差し戻し先の指定が可能です。

Q.申請者が承認先を選択する事は出来ますか。

A. 下記の2つの方法で選択が可能です。
・あらかじめ承認パスを複数用意しておき申請時に選択する
・承認者を都度設定する

Q.自分が担当する承認数を確認する事ができますか。

A. ホーム画面[続けて承認する]に赤字で承認件数が表示されます。

 

マスタに関する質問

Q.部門の階層は複数持てますでしょうか。

A. 部門の階層を複数持つことが可能です。部門マスタで親子関係を持たせることができるようになっております。
検索の際に親部門を指定し、子部門も含めて検索するといったことも可能です。

Q.invox発行請求書とinvox受取請求書を併用している場合、invox発行請求書の得意先マスタはinvox受取請求書の仕入先マスタとは別管理となるでしょうか。

A. マスタの構造が異なることもあり別管理が必要です。

Q.マスタ情報のインポートは可能ですか。

A. 部門マスタ、スタッフマスタ、得意先マスタ、勘定科目マスタ、プロジェクトマスタはCSVファイルからインポート可能です。
ファイルレイアウト、インポート手順はマスタのインポートフォーマットをご覧ください。

Q.マスタ情報の登録に上限はありますか。

A. いずれのマスタにも上限はありません。

Q.スタッフごとに、権限管理や参照できる範囲の設定は可能ですか。

A. 可能です。詳細はスタッフの設定方法をご覧ください。

Q.メールアドレスにはどのような文字が利用可能ですか。

A. 半角英数字および記号(_-+.)が利用可能です。ただし、ローカルパート(@より前)には.の連続や.で始まる文字列、.で終わる文字列は利用できません。また、ドメインパート(@以降)には+は利用できません。

 

 

内部統制に関する質問Q&A

Q.SOC1/SOC2、ISAE3402等に対応していますか。

A. 現在は対応しておりません。

Q.申請、変更、承認、削除などの履歴は確認することはできますか。

A. [レポート]―[監査ログ]からCSVファイルで出力できます。

詳細は監査ログをご覧ください。

Q.マスタの更新履歴は確認することはできますか。

A. 現在のところマスタの更新履歴の確認する機能はご提供しておりません。

Q.パスワードポリシー設定、ロックアウト機能はありますか。

A. [設定]-[パスワードポリシー]で設定できます。
最小桁数、英数必須、大文字必須、小文字必須、数字必須、記号を必須の組み合せで設定が可能です。
アカウントロック回数も自由に設定可能です。
詳細はパスワードポリシー設定をご覧ください。

Q.サーバーは日本国内にありますか。

A. AWSの日本リージョンを使用しております。

Q.バックアップはどのように取得されていますか。

A. 日次で取得し、7日間バックアップを保持しています。

Q.処理した請求書画像(PDF)、処理データを取り出すことはできますか。

A. 対応予定ですので今しばらくお待ちください。

Q.SLAは設定されていますか。

A. SLAは設定しておりせんが、SLO(サービスレベル目標)を設定しております。
主なSLOは下記の通りです。
・24時間365日稼働(計画停止/定期保守を除く)
・カスタマーサポート提供時間 10:00~18:00(土日祝祭日、および当社休業日を除く)
・バックアップ:日次取得、7日分保存
・月間稼働率 99.99% 以上 
現在までSLOはすべて達成しております。
詳細はサービスレベル目標(SLO)をご覧ください。

 

法対応に関するQ&A

  

電子帳簿保存法に関する質問

Q.JIIMA認証は取得していますか。

A. invox電子帳簿保存は、公益社団法人日本文書情報マネジメント協会(JIIMA)による[電子取引ソフト法的要件認証]と[電帳法スキャナ保存ソフト法的要件認証]を取得しています。
invox発行請求書は認証は取得しておりませんが、同じ対策を行っているため安心してご利用いただけます。

 

セキュリティに関するQ&A

Q.セキュリティに関して認証は取得していますか

A. JIS Q 27001:2014(ISO/IEC 27001:2013) を取得しております(認証登録番号:MSA-IS-595)。
その他、情報セキュリティ方針は下記をご覧ください。
https://invox.co.jp/security-policy


 

その他のQ&A

Q.グループ会社で利用したいのですが環境や契約形態はどうなりますか

A. 基本的に各社様毎にご契約頂く形になりますが、invoxの料金の請求先を1本化するといったことは可能です。
また、部門マスタに親子関係をもたせて1つのinvoxで複数社様の処理を切り分けてご利用頂く事も可能です。

Q.解約時にデータはどうなりますか

A. ご解約頂いた際にはinvoxに保存されているデータは削除する形となります。
電子帳簿保存法に対応した形でのデータ出力は準備中ですので今しばらくお待ちください。

Q.解約の手続きはどのようになりますか

A. 解約はチャットにて承ります。
ご本人確認のためにinvoxにログインした状態でチャットにてご連絡ください。
月末・最終営業日の3営業日前までにご連絡いただければその月での解約が可能です。
解約日以降はinvoxにログインできなくなりますのでデータのバックアップ、ダウンロードは解約日までに行ってください。
※弊社との直接契約でない場合は、上記とは異なる場合がありますのでご契約先に確認してください。

Q.契約書締結が可能ですか

A. すべてのお客さまに共通の条件でサービス提供しているSaaSの特性上、利用規約をご確認いただいての利用が基本となります。個別の契約をご希望の場合は弊社担当にご相談ください。

invox発行請求書は、請求データを取り込んで送信方法を指定するだけで、紙でも、電子でも、インボイス制度に対応した請求書を発行して売上計上や入金消込・督促まで自動化。請求書だけでなく見積書や納品書、支払通知書などさまざまな書類を自由なレイアウトで発行できる、業界最安水準の請求書発行システムです。

さあ、invoxをはじめましょう。

サービス案内資料を確認

サービスについて知る

まずは、invoxの基本機能や特徴を
まとめたサービス案内資料を
ご覧ください。

資料をダウンロード

個別相談会に参加

個別相談会に参加

個別相談会で具体的な課題を
ヒアリングし、最適なプランや
ご利用方法を提案します。

個別相談会を予約

試してみる

無料トライアル

請求書の発行を無料でお試しください。初期設定のサポートなど、安定稼働まで手厚くフォローします。

無料で試してみる

サービスラインナップ

invox受取請求書

請求書の受領から入力、
支払、計上業務の自動化に

invox受取請求書へ

invox発行請求書

請求書の発行から売上計上、
入金消込業務の自動化に

invox発行請求書へ

invox経費精算

経費精算の電子化と
支払、計上業務の自動化に

invox経費精算へ

invox電子帳簿保存

あらゆる国税関係の
電子取引情報・書類の保管に

invox電子帳簿保存へ