請求書の仕訳データを会計ソフト「弥生会計」に連携

会計ソフトへの連携

invoxから出力した請求書の仕訳データを弥生会計へ連携する場合、以下のように行います。
出力方法は、データの出力方法をご確認ください。

また、2021年2月の機能アップデートで、仕訳データに消費税金額も出力するようになり、弥生会計 税抜経理でもご利用いただけるようになりました。

1.仕訳日記帳を表示

仕訳日記帳を表示
[取引 > 仕訳日記帳]をクリックしてください。

2.インポート画面の表示

インポート画面の表示
画面左上の[ファイル > インポート]をクリックしてください。

3.インポートするファイルを選択

インポートするファイルを選択
インポート画面にて[参照]をクリックし、invoxから出力した取引・仕訳データのファイルを選択してください。
ファイル名の表示を確認後[OK]をクリックしてください。

4.インポート完了の確認

インポート完了の確認
「インポートが正常に完了しました。」と表示されたのをご確認いただき[OK]をクリックしてください。

弥生会計以外の会計ソフトへの連携方法は、請求書をデータ化して会計ソフトに連携で概要をご覧いただくか、各会計ソフトへの連携方法のページで詳細をご覧ください。

■弥生会計以外の会計ソフトへの連携方法
請求書の取引データを会計ソフト「freee」に連携
請求書の仕訳データを会計ソフト「マネーフォワード クラウド会計」に連携
請求書の仕訳データを会計ソフト「勘定奉行」に連携
請求書の仕訳データを会計ソフト「PCA 会計」に連携
請求書の面倒なアナログ業務をぜ〜んぶ自動化!

invoxは、どんな形式の請求書でも、
99.9%正確に振込データや仕訳データを生成し、
経理の支払・計上業務を自動化するクラウドサービスです。

資料をダウンロード