請求書をデータ化して会計ソフトに連携

会計ソフトへの連携

invoxでデータ化した請求書は、出力してお使いの会計ソフトやERPに連携し、経理の計上処理を自動化できます。

まず、データの出力方法をご覧いただき、invoxからデータを出力してください。

invoxがデータ化する項目は、請求書のデータ化項目をご覧ください。

invoxが連携する会計ソフト・ERP等

invoxは2021年10月現在、以下の会計ソフトやERP等と連携しています。

今後も続々と連携先の会計ソフトを増やしてまいりますので、以下にない会計ソフトをお使いの場合でもお気軽にご要望をお伝えください。

  • BtoBプラットフォーム 請求書
  • マネーフォワード クラウド会計
  • freee
  • 弥生会計
  • 勘定奉行
  • PCA 会計
  • SAP
  • OBIC7
  • ビズインテグラル
  • 大蔵大臣
  • HUE Classic
  • SMILE V
  • GLOVIA
  • フリーウェイ経理

請求書のデータを「BtoBプラットフォーム 請求書」に連携

BtoBプラットフォーム 請求書のロゴ

BtoBプラットフォーム請求書とinvoxを組み合わせてご利用いただくと、PDFや紙で届いた請求書をinvoxでデータ化し、結果を自社作成請求書データとしてBtoBプラットフォーム請求書に連携でき、全ての請求書をBtoBプラットフォーム請求書上で効率的に処理できます。

また、2021年1月より仕入先データをBtoBプラットフォーム請求書からAPIで取得し、請求データをBtoBプラットフォーム請求書にAPIで送信できるようになりました。

詳細な手順は、invoxとBtoBプラットフォーム請求書を組み合わせてご利用いただく場合の基本的な流れと操作方法について説明した「スタートガイド BtoBプラットフォーム請求書連携編(PDF)」をご覧ください。

請求書の仕訳データを会計ソフト「マネーフォワード クラウド会計」に連携

マネーフォワード クラウド会計のロゴ

invoxから出力した請求書の仕訳データをマネーフォワード クラウド会計へ連携する場合、仕訳帳を表示して、インポートを選択し、インポートするファイルとしてinvoxから出力した仕訳データを選択します。

実際のマネーフォワード クラウド会計の画面に沿った詳細な手順は、請求書の仕訳データを会計ソフト「マネーフォワード クラウド会計」に連携をご覧ください。

請求書の取引データを会計ソフト「freee」に連携

freeeのロゴ

invoxから出力した請求書の取引データをfreee会計に連携する場合、取引の一覧・登録を表示して、その他の機能から取引データのインポートを選択し、CSVファイルのアップロードでinvoxから出力した取引データを選択します。

取引データは、すべて未決済の状態で連携されます。

実際のfreee会計の画面に沿った詳細な手順は、請求書の取引データを会計ソフト「freee」に連携をご覧ください。

また、invoxはfreeeアプリストアにinvox × freee会計を公開しており、会計ソフト「freee」からinvoxへのマスタ情報取込と、invoxで登録された請求データを会計ソフト「freee」に取引として連携することが可能です。

請求書の仕訳データを会計ソフト「弥生会計」に連携

弥生のロゴ

invoxから出力した請求書の仕訳データを弥生会計に連携する場合、仕訳日記帳を表示して、ファイルからインポートを選択し、インポートファイルでinvoxから出力した仕訳データを選択します。

実際の弥生会計の画面に沿った詳細な手順は、請求書の仕訳データを会計ソフト「弥生会計」に連携をご覧ください。

請求書の仕訳データを会計ソフト「勘定奉行」に連携

勘定奉行クラウドのロゴ

invoxから出力した請求書の仕訳データを勘定奉行に連携する場合、取引入力から仕訳伝票データ受入画面を表示して、invoxから出力した取引・仕訳データを選択します。

勘定奉行クラウドでも勘定奉行iシリーズでも仕訳伝票データ受入画面を表示する流れは変わりません。

実際の勘定奉行クラウドと勘定奉行iシリーズの画面に沿った詳細な手順は、請求書の仕訳データを会計ソフト「勘定奉行」に連携をご覧ください。

請求書の仕訳データを会計ソフト「PCA 会計」に連携

PCAのロゴ

invoxから出力した請求書の仕訳データをPCA会計に連携する場合、随時から汎用データの受入を表示して、invoxから出力した取引・仕訳データを選択し実行します。

実際のPCA 会計の画面に沿った詳細な手順は、請求書の仕訳データを会計ソフト「PCA 会計」に連携をご覧ください。

請求書の仕訳データを統合業務ソフトウェア「OBIC7」に連携

オービックセブン

invoxで請求書をデータ化した結果をOBIC7に連携するには、設定状況に合わせたカスタマイズが必要です。
個別相談会をご予約いただき、お気軽にご相談ください。

invoxで請求書のデータを会計ソフトに連携

invoxは、どんな請求書でも99.9%正確に振込データや仕訳データ、請求データを自動生成。お使いの会計ソフトやERP、オンラインバンクと連携し、経理の支払・計上処理を自動化できます。
invoxに少しでもご興味を持っていただけましたら、まずは資料で基本機能や特徴を知っていただき、ご都合のよい日時を選んで個別相談会をご予約ください。
具体的な課題をヒアリングし、最適なプランやご利用方法の提案、初期設定のサポートをいたします。

オンラインセミナー動画

まずは、invoxの基本機能や特徴をわかりやすくまとめた資料やデモ動画をご覧ください。

資料をダウンロード

個別相談会

個別相談会で具体的な課題をヒアリングし、最適なプランやご利用方法を提案します。

個別相談会を予約

無料お試し

請求書の自動データ化を無料でお試しください。

無料で試してみる

受取請求書の面倒なアナログ業務をぜ〜んぶ自動化!

invoxは、どんな形式の請求書が届いても、
99.9%正確に振込データや仕訳データを生成。
受取請求書に伴う経理の支払・計上業務を自動化します。

資料をダウンロード