invox電子帳簿保存 機能アップデート一覧

目次

2022年11月

データ化完了時の通知設定に対応

通知設定でデータ化完了通知メール内に表示する項目(ファイル名や取引先、取引日等)を設定できるようになりました。
詳細は「通知設定」をご覧ください。

AI OCRの無料キャンペーンを2023年3月末日まで延長

AI OCRの無料キャンペーンは、2022年12月末日までを予定していましたが、非常に多くのご要望をいただき、2023年3月末日まで延長いたしました。

2022年10月

アップロードされたファイル名からの情報設定に対応

アップロードされたファイル名から取引先や取引日、取引金額等の情報設定が可能になりました。
詳細は「ファイル名に情報(取引先・取引日・取引金額)を付与して取り込む」をご覧ください。

2022年9月

ファイルの拡張子を問わず取込に対応

画像やPDFだけでなくあらゆる拡張子のファイルが取込できるようになりました。
※あらゆる拡張子の取込は画面からのアップロードのみとなります。メールやGoogleドライブ連携については、従来通り画像やPDFのみの取込となります。

EDIデータの取り込みに対応

カンマ区切りのCSVファイル、もしくはタブ区切りのTSVファイルから1行を1取引(=invox電子帳簿保存上の書類)としての取り込みが可能になりました。
詳細はEDIデータの保存(CSV取り込み)をご覧ください。

書類権限のインポートに対応

スタッフの書類ごとの権限のインポートに対応しました。
詳細はインポートできるファイルをご覧ください。

アップロード設定の一括編集でタグの利用設定が編集可能に

アップロード設定の一括編集でタグの利用設定が編集できるようになりました。
固定値の設定には対応しておりません。
タグの利用設定

一括データ出力の履歴に新規追加時の履歴を追加

一括データ出力で出力される変更履歴に、新規追加に関する情報が追加されました。
[設定]-[サービス]-[一括データ出力]からお試しいただけます。

2022年8月

アップロードページの表示設定の改善

アップロードページに表示する内容を項目単位でON/OFFができるように対応しました。
[設定]-[サービス]-[メール・ページ取込設定]から設定変更が可能です。
メール・ページ取込設定

書類一覧の検索条件保存に対応

書類一覧の検索条件保存に対応しました。
作成した検索条件を保存し、呼び出して利用できます。
検索条件保存

書類の一括確定に対応

書類の一括確定に対応しました。
書類の一括確定

登録者、担当者、申請者、承認者での検索に対応

書類一覧で登録者・担当者・申請者・承認者での検索に対応しました。
登録者・担当者・申請者・承認者での検索

書類アップロード時のタグ指定に対応

書類アップロード時にタグ指定に対応しました。
タグ指定

2022年7月

保存書類設定に「書類の重要度(一般書類/重要書類)」が指定可能に

保存書類設定に「書類の重要度(一般書類/重要書類)」が指定可能になりました。
一般書類に設定すると「大きさに関する警告」と「色調に関する警告(グレースケールの場合)」が表示されなくなります。
書類の重要度(一般書類/重要書類)を指定

アップロード時に「書類・情報の分類(スキャン画像/電子取引情報)」が指定可能に

アップロード時に「書類・情報の分類」が指定できるようになりました。
アップロード時に「書類・情報の分類」を指定したい場合はアップロード設定の「書類・情報の分類」にて「都度選択」を選択してください。
書類・情報の分類を指定

アップロードページのデザイン変更・確認画面の追加

アップロードページのデザインを変更し、アップロード前に確認画面が表示されるようになりました。
アップロードページのデザイン変更

2022年2月

バックアップデータの出力が可能に

invox電子帳簿保存に登録した書類・データ・変更履歴を出力できるようになりました。
出力したデータを利用して、ファイルサーバで過去分データを保管したり、他システムへの移行データを作成できます。

詳細は「データ出力について」をご覧ください。

書類へのファイル添付が可能に(ベーシックプランのみ)

登録した書類に対して添付ファイルを付けられるようになりました。
(本機能はベーシックプランでのみ利用可能です)

書類を開き、添付ファイルアイコンをクリックしていただくとファイル選択のダイアログが表示されファイルが添付できます。

書類へのファイル添付が可能に

確定解除権限の分離

スタッフの権限設定で、編集権限と確定解除権限を分けて設定できるようになりました。

確定解除権限の分離

一覧ページで選択したデータの出力が可能に

書類一覧で選択したデータの出力が可能になりました。

書類の一覧画面で対象データを選択し、[出力]を押すと選択したデータの下記の項目がCSVで出力されます。
「書類・ステータス・書類ID・取引・取引先・取引日・通貨コード・取引金額・部門・請求ID・タグ・ファイル名」

一覧ページで選択したデータの出力が可能に

取引情報のインポートに対応

取引の情報がファイルからインポートできるようになりました。

操作方法については「各種データのインポート方法」をご覧ください。

取引情報のインポートに対応

2022年1月

一括アップロードに対応

複数の種類の請求書をまとめてアップロードできるようになりました。
請求書を登録するときに関連する書類(見積書、注文書、検収書等)を登録する運用がしやすくなります。
詳細は[取込]一括アップロード設定をご覧ください。

一括申請・承認・確定に対応

各種書類を一括で申請・承認・確定できるようになりました。
一覧画面で対象を選択してご利用いただけます。
一括申請・承認・確定に対応

変更時の確認を任意にする設定が可能に

変更時の確認者が必須となっていましたが、確認をしない設定が可能になりました。
[設定]-[サービス]-[保存書類設定]から対象書類を選択していただき「書類の確認方法」にて設定していただけます。
変更時の確認を任意にする設定が可能に

スキャン画像か電子取引情報かで検索が可能に

書類一覧の「書類・情報の分類」でスキャン画像、電子取引情報で検索できるようになりました。
スキャン画像か電子取引情報かで検索が可能に

書類の種類に”注文請書”を追加

書類の種類に”注文請書”が選択できるようになりました。
書類の種類に注文請書を追加

表記ゆれ防止設定に対応

取引先名の表記ゆれを防止するために英数字やカタカナ、法人格の変換ルールを設定できるようになりました。
詳細は[基本設定]表記ゆれ防止設定をご覧ください。

2021年12月

invox受取請求書との連携に対応

invox受取請求書とinvox電子帳簿保存が相互に連携できるようになりました。

  1. invox電子帳簿保存で登録した受取請求書をinvox受取請求書へ登録
  2. invox受取請求書の添付ファイルをinvox電子帳簿保存へ登録

詳細は「invox受取請求書とinvox電子帳簿保存の連携」をご覧ください。

ユーザ・アップロード設定のインポートに対応

スタッフ・部門などユーザのインポート、アップロード設定のインポートに対応しました。
詳細は「インポートできるファイル」をご覧ください。

入力時の説明設定

入力の各項目に入力ルールなどの説明が設定できるようになりました。

入力時の説明

保存書類設定の各項目の「入力時の説明」を設定していただくと、入力画面のツールチップとして説明が表示されます。

入力画面のツールチップ

invox電子帳簿保存は、あらゆる国税関係書類を検索要件に必要な取引年月日・ 金額・取引先を正確にデータ化して電子保存する電子帳簿保存法対応の文書管理システムです。

さあ、invoxをはじめましょう。

サービス案内資料を確認

サービス案内資料を確認

まずは、invoxの基本機能や特徴を
まとめたサービス案内資料を
ご覧ください。

資料をダウンロード

個別相談会に参加

個別相談会に参加

個別相談会で具体的な課題を
ヒアリングし、最適なプランや
ご利用方法を提案します。

個別相談会を予約

試してみる

試してみる

書類の電子保存を無料で
お試しください。

無料で試してみる

サービスラインナップ

invox受取請求書

請求書の受領から入力、
支払、計上業務の自動化に

invox受取請求書へ

invox発行請求書

請求書の発行から売上計上、
入金消込業務の自動化に

invox発行請求書へ

invox電子帳簿保存

あらゆる国税関係の
電子取引情報・書類の保管に

invox電子帳簿保存へ